学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

頭のいい子を育てたかったらまず...

2015.11.25日

今年の4月に行われた全国学力テストの結果、上位4県は秋田・富山・石川・福井県でした。
その理由がいろいろと考えられていますが、ひとつは生徒たちの生活習慣によるようです。
一般的にこれらの県の子どもたちは夜遅くまでゲームをしていず、早寝し、その結果朝早起きして朝食をしっかり摂っているから、脳に十分な栄養が行きわたっているというのです。
頭に一番いいのは、詰め込み式の勉強でもなければ、長い時間の特訓でもありません。脳の栄養の源となる食事です。
それを裏打ちするかのような記事が昨日の新聞に載っていました。少し長くなりますが、とても大切なことなので全文引用します。


仕送りが減り学生が食費を節約する傾向がある中、食生活の改善に取り組む大学が増えている。朝食を100円で提供したり、弁当作りを通して自炊の習慣をつけさせたり。生活を支援して優秀な学生を育てるのが狙いだ。(吉田尚大)


 「いつも朝は何を食べる?」
 「時間がないから、すぐ食べられるバターロールとか」


 同志社大学今出川キャンパス(京都市)の学生食堂で10月下旬、学生が話しながら朝食を取っていた。
 同大は4月から、毎週火曜日の朝、朝食150食を提供している。卒業生で作る校友会が「一人暮らしの後輩を応援したい」と補助しており、1食100円だ。この日のメニューは「京都産の野菜を使った富山のサケの甘酢あん」。1年生の藤田香織さん(19)は、「仕送りとアルバイトで生活しているので、100円という値段はうれしい」と、ご飯をほお張っていた。
 学生生活課長の久山喜久雄さんは「朝食を抜いている学生は多い。お金をかけないで朝食を取り、充実した一日を始めてほしい」と話す。


 朝食を提供する大学は増えており、立命館大学(京都市)では毎日約1000人が利用する。
 一方、明治大学(東京)は10月、午後4時から、サンドイッチなどの「100円軽食」を試験的に販売した。軽食で空腹を満たすことで夕食の食べ過ぎを防ぎ、翌朝に朝食を取れるようにして、規則正しい食生活を送らせることが狙いだ。


 学生への仕送り額は減少傾向にあり、学生が食費にかけるお金は減っている=右ページにグラフ=。ある大学教授は「節約のため、『食事は一日1回』『毎食ほとんどパンだけ』という学生もいる」と心配する。
 中国四国農政局が5〜7月、中国・四国地方の学生約1280人にアンケートを行ったところ、一人暮らしの男性の20%は朝食をほとんど食べていなかった。「野菜を十分に食べていない」と回答したのは、一人暮らしの女性で47%、同じく男性では43%にのぼるなど、栄養バランスが悪いことが目立つ。


 きちんとした食事を取らせようと、星薬科大学(東京)では、4月から交通系ICカードで食事代を払う「学食パス」を導入した。一度入金すると学生食堂以外では使えない仕組みで、保護者が入金することも多い。学生食堂は、サラダバーなどが充実しており、奨学金と仕送り、アルバイト代の月計10万円で生活している1年生の女子学生(19)は、「仕送りを入金して、昼食は毎日ここで確実に食べられるようにしている」と話す。


 料理の習慣をつけさせようと取り組むのが山口県立大学(山口市)だ。月2回、「お弁当の日」を設け、学生は毎回用意されるテーマに合った料理を作って持ち寄る。
 担当の准教授、園田純子さん(調理学)は、「集まって楽しく食べると、次も作って持って行こうと思い、料理の習慣がつく。自分でつくる方がお金がかからず、栄養バランスもいいことに気づいてほしい」と期待している。


 大学の経営相談などを行っている「丸善」(東京)の滝田忠之・大学経営コンサルティング部長は「優秀な学生を育てるためには、食を含めた生活環境の改善、友人との活発なコミュニケーションなど、学生生活全体の支援が必要だと大学が気づきはじめた」と話している。

(11月24日付 読売新聞29面「優秀な学生は食生活から」)


これも、私が提唱している「新超ひも理論」で、善因善果、悪因悪果、すなわちすべてのことには原因があって結果があるわけで、それはまるでひものようにつながっているのです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。