学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

倒産寸前ホテルが奇跡の復活

2015.11.20日
grad.jpg


昨夜のテレビ番組『アンビリーバボー』。
「倒産寸前ホテルが奇跡の復活★日本一心温まるおもてなし」
胸にジーンとくる感動実話でした。
ストーリーはこちらから。


4期連続の赤字にあえいでいた倒産寸前のホテルアソシア名古屋ターミナル。
さらに続く幾多の試練の中で総支配人、柴田秋雄さんが取ったのは従業員の意識改革。それは従業員の仕事に対するプライドとサービス精神。
それが奏功して、「日本一幸せな従業員をつくる」という夢を実現する。


これを見ていて教えられたこと。
それは、まずは従業員の、そして顧客の満足を得ることの大切さ。
これはすべての商売に通じる最初にして最後の、もっとも大切なもの。


うちのアカデミー学院のモットーは「ひとりを大切に」。
その「ひとり」は、やはり従業員である先生たち、そして生徒であり、生徒を送ってくださっているご家族。


面接に来た方に、アカデミーの特徴をお話しすると、みんな一様に驚きます。
「こんな塾があるのですか?」と。
このことは過去の記事、たとえば「本当のサービスとは」「愛◯精神」などにも書いてきました。
「ディズニーランド遠足」の中に登場したNさんは、希望していた中学の英語の先生になっています。
「卒デミー」に書いた、毎年行う卒塾証書授与などは、まさに上のホテルアソシア名古屋ターミナルの最後の日にやった上の写真の卒業式とまったく同じシーン。
そして、これら感動の結果、歴代の先生たちが何年たっても仲良く、年に2回も3回もみんなで集まってBBQ大会をやったり、忘年会や山登りや旅行に出かけたり。
アカデミーで満足してくれた生徒やご父母の方々は、そのご弟妹さんたちをずっと送ってくださいます。
現在も兄弟3人で通塾してくださっている方が何組かありますし、以前は兄妹3人とお母さんも英会話にと親子で通ってくださっていた方もありました。
つい先日も、今や37歳になるお兄さんと妹さん、そして英会話に来てくださっていたお母さんとお話しする機会がありましたが、「アカデミーの仕事は素晴らしい。羨ましい」とお褒めくださいました。
こんな素晴らしい仕事ができていることに、そしてこの仕事を息子夫婦に継いでもらえることを心から感謝しています。


塾や先生たちに対する満足が勉強好きな子どもを産み出し、学んだ卒塾生たちを社会に送り出し、これがさらに新しい生徒につながる。そして、卒塾生もそのご家族も、また歴代の先生たちも温かい信頼関係でつながっている。
これもすべて「ひも」でつながっているのです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。