学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ノーベル生理学・医学賞受賞の大村智氏

2015.10.07日
001.jpg


"I am grateful for all of my problems. After each one was overcome, I became stronger and more able to meet those that were still to come. I grew in all my difficulties."
-- J.C. Penney, businessman
「私は降りかかってきたすべての問題に感謝している。一つひとつの問題を乗り越えるたびに、さらにこれからやってくる問題に対して強くなり、より一層うまく対処できるようになったからだ。私はすべての困難の中で成長してきた」
-- J・C・ペニー、実業家
(訳:舟田譲二)


去る5日、大村智(さとし)・北里大特別栄誉教授が今年度のノーベル生理学・医学賞の受賞が決まったと報じられ、日本中が沸きました。
さらに昨日は、梶田隆章・東京大学教授のノーベル物理学賞受賞が発表され、お二人の受賞を心からお祝いするとともに、同じ日本人としてとても誇りに思います。皆さんもきっと同じように感じていらっしゃることでしょう。


大村氏は記者会見で、「微生物から勉強させてもらって、こんな賞をいただいていいのかと思った。(研究成果は)微生物から力を借りただけ。賞は微生物にあげたい」と、とても謙虚に語っておられました。


山梨県韮崎(にらさき)市神山町の農家に5人兄弟の長男として生まれ、子どものころは、家畜の世話などの手伝いが忙しかったという。弟の泰三さん(75)は、智さんが勉強している姿は見たことがないという。「兄弟で遊んでばかり。高校生のころも、机はいつもほこりをかぶっていた」そう。


韮崎高校ではスキー部と卓球部の主将。運動に明け暮れた。父親から「勉強したいなら大学へ行っていいぞ」と言われ猛勉強し、山梨大に入学。卒業後は地元での教職を目指したが、その年は募集がなく、東京都の墨田工業高校定時制の教師になった。それが、研究者への道につながった。
「近くの工場から仕事を終えて駆け込んできて勉強する生徒がほとんど。期末試験に飛び込んできた一人は、まだ手のまわりに油がいっぱい付いていた。そういうふうに勉強しているのを見て、私ももっと勉強しなきゃいかんなと思った」と会見で振り返った。


生徒の学ぶ姿に胸を打たれ、東京教育大(当時)の聴講生に。その後、東京理科大の大学院で化学を学び直し、山梨大助手を経て北里大に転じた。
36歳で米国に留学した際は、「戻ってきても研究費はない」と言われた。「米国で集めるしかない」と製薬会社を回って研究費を集め、生まれたのが抗寄生虫薬イベルメクチン。家畜用の薬として広く普及した。この開発で得た特許料など200億円以上は北里研究所に入れた。


大村さんにとって、育った環境は大きいという。忙しい母親に代わり、育ててくれた祖母からは「人のためになることをしろ」と教えられ、農作業と村の世話役にいそしむ父親からは勤勉さを、教師の母親がカイコを飼いながらつけていたノートからは、科学する心を学んだという。


女子美術大の理事長も務め、美術品の収集家としても知られる。約5億円をかけて集めた絵画などを収蔵する「韮崎大村美術館」を韮崎市に設立。市に寄贈し、公共施設にも作品を貸し出す。「気取らず、芸術鑑賞してほしい」と、美術館の横には温泉とそば店を開いた。
仲間と山梨科学アカデミーを立ち上げ、小中高校生に第一線の研究者が講義する活動を続けるなど、次世代の育成にも力を入れる。

(以上、朝日新聞DEGITALより一部抜粋)


ノーベル賞受賞までの道のりは決して順風満帆ではなく、幼い頃からの苦労人です。
それが、大村氏の謙遜なお姿につながっているのでしょう。みんなから慕われ、愛され、尊敬されている素晴らしいお方です。私も大ファンになってしまいました。


ノーベル平和賞を受賞した(?)と言って鼻を高くしているどこかの輩(やから)とは大違いです(「ノーベル賞、受賞!」)。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。