学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

『バック・トゥー・ザ・フューチャー 』

2015.10.23日

昨日の記事、「この日がやってきた!」はかなりの反響を呼びました。
寄せられた声の一部をご紹介します。


「感慨深いですね。。自分の歴史と重ね合わせています。1985年、ちょうど私の息子が、息子の息子、つまり私の孫の年齢でした。私も大好きな映画のひとつでした。後に我が息子も高校生のとき、大好きな映画になっていました。彼はセリフを覚えるくらい観ていました。懐かしいです」
「『バック・トゥー・ザ・フューチャー 』いいですね〜。合成画像・・先生が登場されていましたね。まるで本当のご出演みたい・・」(これは私ではなく長男の間違いでした)
「バックトゥザフューチャーはシリーズトータル1000回は観ました♪
ビデオの時はテープが擦りきれる迄観て3回買い直し、DVDも3回買い直しました。有る意味今持っているのは、通算6本目のDVDです♪
この日を待ちに待ってました♪
ユニバーサルスタジオハリウッドのバックトゥザフューチャーザライドは2回乗りに行きました♪ こんなに填まった映画はかつて有りませんでした」
「私の父が、マイケル・J・フォックスに昔似ていると、友達の間で評判になりました(^-^)/」
など。
ノベラザイゼーションという、映画を元に小説化したものも読み、私もかなりの『バック・トゥー・ザ・フューチャー 』オタクだと思っていましたが、シリーズをトータル1000回観たという方にはもう完敗、脱帽です。


映画の中の世界は矛盾だらけで、実際にはあり得ないことなのですが、まあここはハリウッド映画、娯楽として大いに楽しめます。
そして、ハリウッド映画に劣らず楽しめるトヨタのCMが昨日、アメリカで放映開始されました。「未来は明るい」、とすごい評判だそうです。



昨夜はPart2を観ましたが、いろいろ考えさせられました。
このシリーズ第2作は、雰囲気が暗く、重い内容で、あまり好きではなかったのですが、とても大切なレッスンを教えられました。
私たちはタイムマシンを使って、過去に戻り、現在や未来を変えることはできません。
しかし、現在の私たちの考え方、生活、生き方を変えることによって未来を変えることはできます。
この映画の中で、原作者が言わんとしたのはこのことではなかっただろうか、という気がします。
そして、これは私がこのブログの中で繰り返し言っていることでもあり、そんなこともあって『バック・トゥー・ザ・フューチャー 』とは波長が合うのでしょう。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。