学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

夫婦の間のあいうえお その3

2015.10.14日

今日は、「夫婦の間のあいうえお」と「夫婦の間のあいうえお その2」に続く第3弾で、「ま」〜「わ」です。


ま  まあまあ。
「まあまあ」はいろいろな場で使えるとても便利な表現です。相手が興奮しているときに「まあまあ」と言ってなだめ、落ち着かせる方法。完璧でなくてもそこそこ満足できるときに使う「まあまあ」。料理の出来や新しい服などについて尋ねられて、「なにこれは!?」と言う代わりに「まあまあ」とか「あと一歩かな」などと言えば、角が立ちません。
み  見て!
子どもが親に「見て!」よく言いますが、同様に夫婦の間でも「見て!」と言って、相手の関心を引きつけることは大切です。長年一緒に生活していると、お互いに空気のような存在になってきて相手に対する関心や意識も次第に薄れてきます。そこで、「見て!」と言って関心を引くのです。
む  無駄はない。
毎日の生活の中でいろいろな無駄は必ずあります。でもそのようなときに、敢えて「無駄はない」と言うのです。勉強になった、もう二度と同じ間違いは繰り返さない、など今後のレッスンになったわけですから。そこで、相手の失敗を責めずに「無駄はない」と言って慰めるのです。
め  目を見て。
お互いに目を見ないで会話をしている夫婦がとても多いように思われます。でも真のコミュニケーションの基本中の基本は相手の目を見て話すこと・聴くことです。ときには「目を見て」と口に出して言うことも必要です。
も  もうちょっと!
完璧ということなどはなかなかありません。そこで、ある程度のところで満足することも大切です。そういうときに「もうちょっと!」と言って、相手を励ますのです。それほど不愉快にも感じませんし、さらに上を目指して頑張ろうという向上心も生まれます。
や  やってあげる。
相手が大変そうだったら、「やってあげる」と言って手を貸してあげましょう。お皿洗い、掃除、草花の水やり、庭の手入れ、洗車、ゴミ出し、食後のテーブルの後片づけ、肩もみ・身体のマッサージ等など、身の回りでお互いに手伝えることはいくらでもあります。このような助け合いで愛情を行動に現すのです。
ゆ  夢みたい。
なにか嬉しいことがあったら、「夢みたい」と喜びを素直に言葉に表すと、相手も必ず嬉しく思います。
よ  喜んで!
あるレストランではなにかを注文するといつも大きな声で「喜んで!」というスタッフの声が戻ってきます。夫婦の間でもなにか頼まれたとき、いやいやではなく、気持ちよく「喜んで!」やりましょう。
ら  ラブラブ!
新婚時代のラブラブの感情はだんだん薄れてきます。でも夫婦間でいつまでも仲良くやっていくためには、このラブラブをある程度意識して演出しなければなりません。そこでどちらかが敢えて、「ラブラブ」と言って意識を喚起するのもひとつの方法です。
り  理屈なし。
夫婦の間ですから利害関係なしに、損得勘定なしに、理屈なしに相手のために自分を捧げるのです。そのような親の姿を見て育つ子どもは知らず知らずのうちに同様の優しさを身につけていきます。
る  ルンルン!
最近あまり耳にしなくなりましたが、嬉しくて気持ちが高揚している「ルンルン!」状態を意識して演出しましょう。歳取ってもずっと仲良くやっていける秘訣です。
れ  連絡して。
一昔前よく言われた「ホウレンソウ」。「報告」「連絡」「相談」で、ビジネスの場面で実践されているものですが、夫婦の間でも同様に必要不可欠です。
ろ  労苦は共に。
どこの家庭にも、夫婦の間にもいろいろな労苦はつきものです。ひとりで負うと重くて担いきれませんがふたりだと重さは半分になります。相手が大変だなと感じたら、「労苦は共に」と声かけしてあげましょう。
わ  わぁーっ!
「わぁーっ!」は感動の言葉です。上の正反対で、喜びはふたりで分かち合うと倍になります。嬉しいことや驚くようなことがあったら、少々大げさに聞こえるぐらいに「わぁーっ!」と言って、喜び・感動をシェアしましょう。


このように、ちょっとした気遣いで夫婦関係はいくらでも良くしていくことができます。そして、夫婦関係がうまくいっているとお互いに幸せを感じますし、子どももうまく育てることができます。
実際のところ、仲のいい夫婦は若い、年寄りに関わらず、みんなこのような細かい心遣いを日常生活の中で実践しています。私たちも見習いたいものです。
逆に、昔の知り合いで夫婦間にコミュニケーションがまったくない方がいらっしゃいました(「コミュニケーション」)が、一緒にいて息が詰まるようでした。


以上で簡単ながら、「夫婦の間のあいうえお」を書いてきましたが、次回は「子育てのあいうえお」を扱います。
皆さんの方でももしグッドアイデアなどがありましたらぜひお知らせください。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。