学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

夢を実現させる最善の方法

2015.09.13日

"The best way to make your dreams come true is to wake up."
-- Paul Valery, French Poet
「夢を実現させる最善の方法は目覚めることだ」
-- ポール・ヴァレリー、フランスの詩人


ポール・ヴァレリー(1871-1945)は、フランスの作家、詩人、小説家、評論家。


「夢を実現させる最善の方法は目覚めることだ」とは、作家、詩人らしい実にウィットに富んだ面白い表現ですね。
確かに、いつまでも眠っていて夢を見続けていたのでは夢を実現させることはできません。


NHKの連続ドラマ『まれ』の主人公、希は世界一のパティシエになるという夢を持っていました。
ところが、毎日の忙しい生活に追われているうちに、この夢を胸の奥深くにしまいこんでしまい、夢の中のまた夢になってしまっていました。
ところが、ある日、娘の歩実が希に、
「お母さん、いつになったら世界一のパティシエになるの?」
と尋ね、希はハッとします。
その夢はずっと持ってはいたのですが、「いつ」と尋ねられて初めて、それが単なる夢物語なのではないか、と気づかされます。


そして、ついに一大決心をして、自らの実力を知るためにテレビ局の「ママさんパティシエ洋菓子コンクール」に出ることを決断します。
ところが、結果は落選。
かつて横浜のフランス菓子店「マ・シェリ・シュ・シュ」で働いていた時の先輩、陶子が審査員で、希のケーキを新鮮味がまったくない、と言って酷評します。


movie_24.jpg


希の店を訪ねてきた陶子は、昔のあのチャレンジ精神に満ちていた希はどこに行ったのか、今の生活で満足してしまっているのかと、はっぱをかけます。
落ち込んでいた希に、もう一度チャレンジすることを勧める家族の期待に応えて、希はついに「世界一のパティシエ」を目指して本腰を入れ、再度コンクールに応募するため新作の研究に取りかかります。


まさに、このチャレンジ精神こそが、「夢を実現させる最善の方法は目覚めること」なのです。
夢を見ているだけでは、いつまでたっても夢は決して実現しません。
夢から目覚めて現実の世界に戻り、チャレンジすることこそがポール・ヴァレリーが言うところの夢を実現させる最善の方法なのです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。