学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

思考の一新

2015.09.09日
change-your-mind-change-your-perception.jpg


"Change Your Mind by Changing Your Perception.
It’s more than just a point-of-view… it is life changing."

-- Bob Proctor
「物の見方を変えることによって思考を一新しなさい。それは、単に視点を変えるだけではありません。人生そのものを一新させます」
-- ボブ・プロクター、作家・講演家
(訳:舟田譲二)


ボブ・プロクター(1935-)は今日も現役で活躍するアメリカを代表するモチベーショナルスピーカーのひとりで、このブログでもこれまでしばしばご紹介してきました(「成績不良から億万長者に」ほか)。
私は彼のメールマガジンを取っていますが、毎日数えきれないほどのインスピレーションをいただいています。
一昨日届いたメールマガジンの内容を以下にそのまま翻訳して載せます。


1961年10月21日のことです。
私はレイモンド・スタンフォードという人と一緒に座っていました。彼は紙に‘R’、そして‘H’の文字を二つ、その横に‘W’を書きました。
レイは言いました。
「ボブ、この‘R’はresults(結果)を表す。二つの‘H’はhappiness(幸福)とhealth(健康)を、そして‘W’はwealth(富)を表す。きみは私が幸せな人間だと思うかね?」
「ええ、そう思います」
「私がこれまで病気だったところを見たことがあるかい?」
彼が病気のところなど一度も見たことがないことを認めざるを得ませんでした。
「私が文なしだったところを見たことがあるかい?」
「いいえ、ありません」
次にレイは、彼が今までに会った中で一番惨めな人間は私だと言いました。
「きみはこれまで健康だったためしがない。いつも腰が痛いと言ったり、風邪をひいていたり、どこかが悪い。それにいつも文なしだ。このような状態を変えてみないか?」
私はそんなことができるなんてまったく信じられませんでした。当時私は年収4000ドル(48万円)で、6000ドル(72万円)の借金がありました。
レイは続けてこう言いました。「きみは自分の望むものはなんでも手に入れることができる。しかし、自分に対する見方を変えなければならない」
「どういうことですか?」
「きみは自分には学歴がない、仕事の経験がない、という事実ばかりを見つめている。自分のことを見下していて、自分が変われないありとあらゆる理由を探している。しかし、きみの問題は教育がないことや、経験やお金がないことではない。見方に問題があるのだよ。自分自身の見方が間違っているのだ。自分に対する見方を変えるなら、きみの人生はすっかり変わり始める。


今日、私が所有している会社は何百万ドル(数億円)のビジネスをしており、世界47か国で操業し、日々成長しています。そして、55年後の今、私は健康な身体、陽気な性格になっています。
私がやったことと言えば、ただ見方を変えただけです。今、あなたにこの私の体験談をちょっと考えて、自分の人生に当てはめて考えていただきたいのです。
もし、自分が望むような幸せで、健康的で、豊かな状態でなかったなら、一歩後ろに下がって現状を違う観点から見つめなおすことを勧めたいのです。
でも、ごく一般的な、あるいは表面的な方法で見ていてはだめです。これまでにやったことがないような方法で一歩前進してください。自分が変われない、あるいは求めるものを手に入れられないと考えてきた理由を超えるのです。現状を改善できる方法が本当に「見える」ようになるまで。
今すぐやってください。そしてあなた自身のストーリーを書きなおす準備をしてください。
あなたの成功を心から祈りつつ。
ボブ・プロクター


FBでお知り合いになった方が、次のようなメッセージをつい最近送ってきてくださいました。
「健康な状態は舟田先生の真理です。舟田先生が本来あるべき姿です。神様のご愛により、益々健康な状態に導かれますことを信じてお祈りしています。
完全な健康のイメージが舟田先生の肉体を満たし、それが神様のお心の中にあるイメージと呼応して、舟田先生の肉体を作りなおしてくれます」


これは、上でボブ・プロクターが言っていることと同じではありませんか。
私はこれまで、このブログで読者の方々を励ますメッセージを送り続けてきましたが、幼少の頃から体が弱く、これまで常に大小さまざまな病気ばかりしてきた自分のことになると、病弱なイメージがついてしまっていて、健全な身体、完全な健康状態になっている自分がイメージできなかったのです。
でも、このFBフレンドの方のご愛と祈り、そしてボブ・プロクターからの力強いメッセージにより、健康な自分をイメージすることを決断しました。そして、私自身のストーリーを書きなおす準備をすることにしました。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。