学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

プロとアマの違いとは...

2015.09.04日

"The pro is the person who has all the hassles, obstacles, and disappointing frustrations that everyone else has, yet continues to persist, does the job, and makes it look easy."
-- David Cooper, Sales Trainer
「プロというのはいろいろな大変なことも、障害も、がっかりするような挫折も他の人たちと同様に経験している。しかし、決してあきらめず、やるべきことをし、しかもそれを人目には楽にこなしているかのように見せる人だ」
-- デイヴィッド・クーパー、セールストレーナー


素人から見ると、プロというのはまるで別世界に住んでいるような、雲の上の存在のように見えるものです。
しかし実際にはプロと言えども、私たちとなんら変わることなく、同じような困難や障害、挫折もみんな経験しているのです。
プロと私たちアマの違いは何か?
それは、あきらめずにどこまでもしがみついていき、なすべきことをなし、その上、私たちアマチュアの目には、なんら苦労していないかのように見せているという点です。


これは、もちろんプロのスポーツ選手だけでなく、歌手や音楽家、芸術家、ビジネスの世界で活躍している人たち、すべてに当てはまります。
学生であれば、天才と見えるような勉強のできる人も同じです。


このことから教えられることは、どんなことでもあきらめずにくらいついていき、苦しそうな顔をせずにやるべきことをし続けていくならば、だれでも、どんなことでもものにできる、ということです。


以前、うちで飼っていた愛犬ラブは本当に優しい、お人好し(お犬好し?)の愛すべき犬でした。
しかし、おつむの方がイマイチ、というかからっきしダメ。
普通の犬にできるお座りも、お手もお代わりも何もできないのです (^_^;)。


love.JPG


この犬は生まれつきそういう犬なのだ、と思い込んでいました。
ところが、ある日、思い切ってドッグトレーナーに来てもらって、何日かトレーニングを受けると、なんと驚くなかれ、お利口さんの犬に生まれ変わったのです。
ただ、ドッグトレーナーは見事なプロでしたが、飼い主である私たちの方がアマで途中でトレーニングをやめてしまったので、そこそこで終わってしまいましたが。


犬ですらそうなのですから、人間ならなおさらです。
あきらめたらそこまでです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。