学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

人間は万物の霊長か

2015.09.16日
nature.jpg


今朝方、玄関先の通路に生えていた草むしりをしかけて、ふと次の逸話を思い出しました。


かつて昭和天皇の侍従が「真に恐れ入りますが、雑草が生い茂っておりまして随分手を尽くしたのですがこれだけ残ってしまいました。いずれきれいに致しますから」とお詫びしたところ、天皇陛下は、「何を言っているんですか。雑草という草はないんですよ。どの草にも名前はあるんです。どの植物にも名前があって、それぞれ自分の好きな場所を選んで生を営んでいるんです。人間の一方的な考えで、これを切って掃除してはいけませんよ」とおっしゃった、というものです。


私は鈍いもので、とくに草花などについてはほとんど知識がありません。
ですから道端や庭に生えている草は全部一緒くたにして「雑草」と呼んでしまいます。
さらに、庭の草むしりをしていて、雑草か雑草でなくて花を咲かせる草かどうかの判別もつかず、雑草と一緒にむしり取って捨ててしまい、妻に叱られることすらあります。


「雑草」は我々人間にとって見栄えが悪いから、不都合だからと言って抜いて捨てるのは確かに人間の傲慢な考えに思われます。昭和天皇がおっしゃったように、ひとまとめにした「雑草」ではなく、一つひとつに名前があり、与えられた命を精いっぱい生き抜いています。


これに対して、我々の目に美しい花は高い値段で売買され、花瓶に活けて飾ったり、花束にして人にプレゼントしたりして、とても重宝されます。


しかし、どういうわけか、クジラやイルカなどの保護を訴えて、時には実力行使で人に危害さえ加えるような団体などはあっても、草花の命を護れと訴える団体というのはあまり聞きません。というか、同じ命を持っていても雑草は平気で抜いて捨て、美しい草花は抜いたり切ったりして人が愛でる目的で使うのならば良しとします。


これは人間のエゴではないのか。


でも、突き詰めて考えていくと、地球上のすべての動植物を人は自分たちの生命活動のため、また芸術活動と称して利用しており、そのような行為が認められています。


それは人間が地球上で一番偉い存在、すなわち万物の霊長だからなのでしょうか。
人間が「万物の霊長」であるという考え方に対して、それは間違いで単なる思い上がりだ、と言う人もいます。中には、人間を害虫以下の生物だと言う人すらいます。


もしそうだとすれば、地球上の生物に優劣など一切なく、進化論が言うように適者生存、弱肉強食の世界ということになり、人間が他の動植物やバクテリア・細菌などの生物に食われたり、殺されたりしてもやむを得ないものとなります。


しかし、私たちは直感的にそうではない、ということを知っています。それは単なる思い上がりではありません。
その根拠はどこにあるのかと言うと、宇宙とその中に存在する万物を創造された神様ご自身が、創造の目的を語っていらっしゃる聖書の中にあるのです。
この聖書の教え抜きにしては、人もその他の生物もなんら変わるところはありません。


また、上に書いた「人間は万物の霊長である、と考えるのは人間の思い上がりだ」という考えや、「人間は害虫以下の生物だ」という考えも、聖書に照らし合わせて初めて、それは罪によるものだということが分かります。


神様が宇宙を創り、地球上に人をご自身の像(かたち−ご人格、ご性質)に似せてお創りになった時、「非常によかった」(創世記1:31)とあるように、すべては調和がとれて完璧な状態でした。
そして、神様は人に「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ」(創世記1:28)とお命じになりました。ここで言う「支配せよ」は「管理せよ」というような意味です。
すべてが狂い始めたのは、人間が罪を犯してからです。罪の結果、「人間は害虫以下の生物」のようなものになったのです。


しかし、神様はこのような状態を良しとされず、人とその他の被造物との和解の道としてイエス・キリストという真の和解の使者をこの世に遣わされたのです。
このような考え方を、キリスト者の傲慢だと言えば、もうこの世の中は、進化論の教えに従って混とんとした無秩序、無目的の世界になり、解決の糸口はどこにも見出せなくなってしまって、人類は自滅するよりほかなくなってしまいます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。