学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

長寿の秘訣、それは...

2015.09.10日

"Always keep your smile. That's how I explain my long life."
-- Jeanne Calment
「いつでも笑顔を絶やさないこと。それが私の長寿の秘訣です」
-- ジャンヌ・カルマン
(訳:舟田譲二)


ジャンヌ・カルマン(1875年2月21日 - 1997年8月4日)は、人類史上(確実な証拠がある中で)最も長生きをした人物。フランス人女性であるカルマンは122年と164日間生き、大還暦(120歳)を迎えた史上唯一の人物である。
1995年10月17日、120歳と238日で、ギネスが公認していた泉重千代を超えて史上最年長の人になった。


カルマンはフェンシングを85歳から始め、自転車は100歳まで乗った。1週間に1キログラムのチョコレートを食べていたそう。
彼女は1990年1月(114歳11ヶ月)のときに大腿骨を骨折するまで歩くことができた。その際手術を受けた。これらの期間、彼女は「私はメトシェラと競う」と言っていた。
(メトシェラとは、創世記によればエノクの息子で、かつノアの方舟で知られるノアの祖父にあたる。メトシェラは969歳で死んだと記述され(創世記5:27)、聖書において最も長寿であった人物)
114歳の時に本人役で映画「Vincent and Me」に出演して史上最年長の女優にもなった。
彼女は自分が喫煙者であることを隠さず、20歳代から喫煙し、タバコに火をつけてくれる介護者のことを気遣って、117歳で禁煙したという。


1週間に1キログラムのチョコレートを食べたり、20歳代から117歳まで喫煙していた、というのは健康には明らかに良くないのでお手本にはなりませんが、フェンシングを85歳から始めたり、100歳まで自転車に乗ったり、114歳まで歩くことができたり、と体力には恵まれていたようです。


しかし、その彼女が自分の長寿の秘訣を「笑顔を絶やさないこと」と言ったのは、注目に値します。
左は彼女が20歳の時の写真、右は残念ながら年齢不詳(100歳は超えている)ですが、若い時もそして熟してからもとても美しいです。
大切なのはやはり笑顔ですね。
そして、なによりも笑いは心身の百薬の長です。


800px-Jeanne_Calment_1895.jpg  hqdefault.jpg


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。