学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

嗚呼、福田恆存先生!

2015.08.10日

「舟田君、久しぶりだね。この前会ったのは講演会の時だったかね?」
「いいえ、先生のお宅に伺った時です」
「そうか、じゃあ、ずいぶんなるね」
「先生、一つお伺いしたいのですが」
「何だね」
「先生、昔よりもかえって若返っていらっしゃるようですが、何か秘訣があるのですか?」
「洗顔石鹸だよ。人からいただいたものだけど、これを使ってから肌がすべすべ、白くなったよ」
「もう一ついいですか?」
「どうぞ」
「先生の書棚を拝見していたら、ところどころ上下逆さになっている本があるのですが、これには何か意味があるのですか?」
「ああ、このあいだ本の整理をしてね。その時、この本はまた読みたいな、って思ったのをわざと逆さにしておいたんだよ。でも、君のお気に入りで欲しい本があったら、どれでも好きなのを持っていっていいよ。君に差し上げるよ」
「えっ、本当ですか? ありがとうございます!」
...


Fukuda_Tsuneari.jpg


「永遠に生きると思って学べ」「幸せなひととき」「お前もか、ブルータス?」「勇気を奮い起こして」などに登場していただいた今は亡き恩師、福田恆存先生の夢を今朝がたまた見ました。
今朝見た夢もとてもリアルで、本当に先生とお話しているようでした。
当時、今の私よりも若い60歳ぐらいだったのに、へなちょこの私と違い、とても貫禄がありました。夢の中ではまだ70代ぐらいに見え、あまりにもお若いので驚いて先生のお歳をを尋ねたところ「80代だよ」とお答えになりました。
「えっ、先生それじゃ計算が合いません。あれからもう40年以上も経っているんですよ」
と言ったら、先生は「君の計算が間違っているんだよ」と笑いながらおっしゃいました。
夢の中でお会いしたのはこれで何度目でしょうか。それぐらい福田恆存先生は私の人生に大きな影響を与えてくださった恩師中の恩師です。


学問とはなんたるか、学問の面白さ、学問に取り組む姿勢、英文学、翻訳、戯曲演出等を教えてくださいました。
卒業後も、そしてアメリカ留学から戻って来てからもしばしばお会いして、いろいろと教えていただきました。


こんな偉大な恩師といまだに夢の中でお会いしてお話しできるなんて私はなんて幸せなんだろうと、目が覚めてからしばらくの間、夢の余韻に浸りながら先生の昔の授業を思い出し、懐かしんでいました。


ちなみに、先生のお宅の書棚の本が逆さになっていたのは、多分、つい先日私自身が「断捨離」で本をたくさん整理した時のことが、また「好きな本を持って行っていいよ」とおっしゃったのは、「英会話の基本はここで学びました」の中に登場したPaul Winn先生から本をいただいたことが、潜在意識の中に眠っていてそれらが一緒になって今回のような夢につながったのでしょう。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。