学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

知識と適応、願望と行動

2015.07.06日
%83Q%81%5B%83e.jpg



"Knowing is not enough; we must apply. Wishing is not enough; we must do."

-- Johann Wolfgang Von Goethe, Author

「知っているだけでは十分ではない。適応しなければならない。願うだけでは十分ではない。行動しなければならない」

-- ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ、作家
(訳:舟田譲二)


ゲーテはドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』で有名。私も高校生の頃、『若きウェルテルの悩み』を読んでみましたが、難解で何回読んでも理解できず、悩みに悩んだ結果「若きジョージの悩み」に終わりました。


それはさておき、この世の中、知識や願望が幅を利かせていることがとても多いです。
生徒や学生の受験において、また学校を卒業して就職する際に、あるいは伴侶を選ぶ時にも、その他人生のさまざまな節目で知識と願望が物を言うことがよくあります。


確かに知識や願望で志望校に合格する生徒もたくさんいます。
でも、そのような生徒や学生は志望校に合格した後、それまで勉強して蓄えてきた知識を適応することなく、また願望を行動に移すこともありません。
そして、遊んでバイトして終わってしまい、せっかく受かった学校で肝心かなめの学びをしないため、自分の人生をだめにしてしまうこともしばしばです。
社会人も同様です。


とどのつまり、知識よりも大切なのはそれを適応する力、そして願望よりも大切なのは行動です。
知識と願望だけでは何事も絵に描いた餅にすぎません。
知識を実際に適応し、願望を行動に移さなければならないのです。
それをしたのが他でもないゲーテ自身です。そして人生で大成功を収めました。
彼の成功哲学から学び、私たちも実生活の中で実践しましょう。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。