学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

いつの日か私にも機会が訪れる

2015.07.05日

"I will study and prepare, and someday my opportunity will come."
-- Abraham Lincoln, 16th President of the United States
「私は学び、よく準備しておこう。そうしたらいつの日か私に機会が訪れるだろう」
-- アブラハム・リンカーン、第16代アメリカ合衆国大統領
(訳:舟田譲二)


昨日7月4日は英語で 4th of July 、Independence Day、そうアメリカの独立記念日でした。全米各地で花火が打ち上げられ、盛大に祝賀行事が行われたことでしょう。


アメリカの大統領として永遠に名を残す人と言えば、やはりリンカーンです。
リンカーンは貧しい家庭に生まれ、幼いときから苦労の連続でした。
彼の生涯を見ると60歳で大統領になるまで、
31歳 事業に失敗
32歳 州議会議員選挙に落選
34歳 再度事業に失敗
43歳 この後、5年間に3回、下院議員選挙に落選
55歳 上院議員選挙に落選
56歳 副大統領選で敗北
58歳 上院議員選挙に再び落選
とまさに失敗の連続の人生でした。
しかし、リンカーンは将来いつでも役立てることができるようにと、一生懸命勉強し続けました。

「失敗したとき」より)


リンカーンの冒頭の言葉を見ると、なるほど早くから将来の日のためにちゃんと準備していた立派な人物だということがよくわかります。


将来、自分がどうなるかなんてだれにも分かりません。
大切なのは、このリンカーン大統領のように
「私は学び、よく準備しておこう。そうしたらいつの日か私に機会が訪れるだろう」
という普段からの準備です。
そして、その準備に手遅れということは決してなく、今が始める時です。ちょうどリンカーンが失敗しても失敗しても、常に一生懸命勉強し続けたように。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。