学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

充実した人生を送るには

2015.07.28日

"People who live the most fulfilling lives are the ones who are always rejoicing at what they have."
-- Richard Carlson(1912-1977), Actor
「もっとも充実した人生を送っている人というのは常に、自分の持っているものに満足している人である」
-- リチャード・カールソン(1912-1977)、俳優
(訳:舟田譲二)


何事においても上を、より良いものを目指し、頑張るのは尊いことです。
それがなくて、現状維持で満足していたなら人類の今日の発展はありませんでした。
しかし、より良いものを目指すのではなく、与えられているものに絶えず不平不満を言い、満足できないでいるのは本当に不幸なことです。
多くの人がこの罠に陥っています。


一見よく似ていますが、「現状維持で満足する」というのと「与えられているものに満足する」というのでは大きく異なります。
「現状維持で満足する」は、その姿勢が消極的で、より良いものを目指すという積極性に欠けています。
一方、「与えられているものに満足する」は、とても積極的な現状の受け止め方です。
たとえば、健康や家族、友人、仕事、衣食住など現状を感謝して受け入れているので、不満の心が起きてきません。
まったく同じ状況に置かれていても、「まあ、こんなもんでいいや。仕方がないさ」、あるいは「神様、なぜですか? なぜ私はこんな目に遭わなければならないのですか?」と言こともできれば、「神様、感謝します。私は今、健康を害していますが、それも感謝します。不景気で仕事にも影響が及び、経済的にも大変ですが、感謝します。現状に満足します」と言うこともできます。
不満で文句を言っても、満足して感謝しても状況は変わりません。
両者を比べてどちらが幸せかは言うまでもありません。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。