学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

新しい世界を切り開く人

2015.07.27日

"The one who follows the crowd will usually go no further than the crowd. The one who walks alone is likely to find himself in places no one has ever been before."
-- Albert Einstein, Theoretical Physicist
「群衆についていく人は、たいてい群衆より先に進むことはない。ひとりで歩む人は、だれもかつて到達したことのないところに行き着くものだ」
-- アルバート・アインシュタイン、理論物理学者
(訳:舟田譲二)


周りの人たちの動向を見てそれを真似たり、ついていく人がとても多いです。
最近の少子高齢化で高齢者の人口が多くなってきている状況下で、介護やデイサービス、マッサージ・鍼灸など高齢者相手のビジネスを始める人が多いのは周囲を見れば明らかな事実です。
そして、これはこれで人々のニーズに応えるという点において役立っているし、とても賢明なことです。
しかし、猫も杓子もみんなが真似てこれと同じことをやっているようであれば、ちょっと考えものです。そこには将来的な展望がありません。


アインシュタインのような新しい世界を切り開く人というのは、周りの動向を見てそれに追随するのではなく、むしろだれも気づいていないような分野に目をつけてそれに手をつけるものです。だから新しいことを発見できるのです。


自動車のドアはヘンリー・フォードによってT型フォード1号車が発明されて以来ずっとまったく変わっていませんでした。
しかし、今ここにきてまったく新しい発想の画期的なドアが開発されたようです。(登場する車がそれほど新しくないので、この動画がちょっと怪しい気もするのですが...)
でも、もしこれが自動車業界に取り入れられて実用化されるなら、自動車の歴史を塗り替え、これが引き金となって、さらにほかの分野にも波及的効果を及ぼし、自動車はこれから目覚ましい発展を遂げていくことでしょう。
これからの時代、このような柔軟な発想ができる人がますます求められます。
そのためには、群衆についていくのではなく、ひとりで歩いていかなければなりません。



↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。