学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

中年の星

2015.07.23日
nasatv2.jpg


"As I grow older, I pay less attention to what men say. I just watch what they do."
-- Andrew Carnegie, Industrialist
「歳を取るにしたがって私は人の言うことにはあまり関心を払わなくなってきた。私はただ人が何をしているかを見ることにしている」
-- アンドリュー・カーネギー、実業家
(訳:舟田譲二)


今日、宇宙飛行士の油井亀美也(ゆいきみや)さん(45歳)が宇宙船ソユーズ号で宇宙に出発、無事国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングし、ISS内に乗り移ったというニュースが流れてきました。
油井さんは小学生の頃から宇宙飛行士や天文学者を夢見て、小学校の卒業文集には「火星に行きたい」と書いていたそうです。


冒頭の言葉を語ったアンドリュー・カーネギーについては「受けるより与えるほうが幸いだ」の中でも触れましたが、アメリカを代表するフィランソロピスト(篤志家)です。
人を見る目を持っているアンドリュー・カーネギーが言っているように、大切なのは、人が何を言っているかではなく、実際に何をしているかです。
口で言うだけなら、どんなことでも言えます。行動に裏打ちされた言葉でなければどんないいことを言ってもそれは絵に描いた餅です。


油井さんはまさにこのお手本のような方で、口で言うだけでなく、それを行動に移し、夢を実現させました。
今日買い物に出かけたのですが、右を見ても左を見ても周りはみんなお年寄りばかり。
正面を見ると、鏡に映った私も...
なんて思っていたのですが、宇宙に飛び立つ前の記者会見で油井さんは、厳しい宇宙飛行士の訓練の中で身体は20代〜30代に若返ったと言い、いつごろまで宇宙飛行士を続けたいか、という質問に対しては、70代、80代でも続けたいと答えているのを見て、ものすごい刺激を受けました。
先だっての石灰沈着性腱盤炎で痛めた肩がまた痛み始めてリハビリに通い、肩や首回りに毎日湿布を貼って、その上膝が痛んだりと、毎日あちらこちらが痛いと言い、最近のうだるような暑さもあって体調を少し崩していたのですが、私もまだまだ頑張らねば、それもただ口で言っているだけではなく、行動で示さなければと強く思わされたました。


油井さん、ありがとう。
そして、「中年の星」だけでなく、子どもたちの、いや高齢者の星としても頑張って、国民みんなに元気をください。応援しています!


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。