学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

障害のない道

2015.07.14日
%8D%A2%93%EF%82%C8%93%B9.jpg


"If you can find a path with no obstacles, it probably doesn't lead anywhere."
-- Frank A. Clark
「障害のない道を見つけられたとしたら、その道はきっとどこにも通じないことだろう」
-- フランク・A・クラーク


だれでも障害のない楽な道を歩みたいものです。前途に困難が待ち受けている道など、だれも選び取りたくなんかありません。
ところがよくできたもので、楽な道を歩んでいるとその人の人生はどこにも行き着かない。
困難があるとその人は訓練され、練り清められ、立派に成長していくものです。


聖書には「試練」に関して次のような言葉があります。
「わたしの兄弟たちよ。あなたがたが、いろいろな試錬に会った場合、それをむしろ非常に喜ばしいことと思いなさい。あなたがたの知っているとおり、信仰がためされることによって、忍耐が生み出されるからである」
(ヤコブの手紙 1:2, 3)
「あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである」
(コリント人への第一の手紙 10:13)


私たちはこの世に生きている限り、試練のない人生など誰ひとり送ることなどできません。
人生に試練はつきものなのです。
ならば、試練を嫌なもの、避けたいものと考えるのではなく、上にあるようにむしろありがたいもの、喜ばしいもの、といった考え方をすると、試練の持つ意味は変わってき、人生そのもの、私たちの生き方そのものが変わってきます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。