学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

だれからでも学べる

2015.06.03日

"I have never met a man so ignorant that I couldn’t learn something from him."
-- Galileo Galilei, astronomer
「私は生まれてこのかた、学ぶところが何もないような愚かな人に出会ったことは一度もない」
-- ガリレオ・ガリレイ、天文学者
(訳:舟田 譲二)


ガリレオ・ガリレイといえば、16世紀から17世紀にかけてイタリアで大活躍した天文学者、物理学者、哲学者、天文学の父と呼ばれた人物で、「それでも地球はまわっている」という言葉でも有名です。
こんな賢人、偉人が冒頭の言葉を残しているのです。
私は頭を打ちのめされたかのように感じました。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という諺をそのまま具現したかのような偉大な人物です。


この諺、英語でも似たような表現があります。
The boughs that bear most hang lowest.
(一番実のなっている枝が一番低く垂れ下がる)
これは日本語の諺をそのまま英語にしたような感じです。
さらにもっと直接的に次のようにも言います。
The more noble, the more humble.
(偉い人ほど高ぶらない)


確かに、身の周りを見回してもこれは言えてるなと思います。
私などがまさにその典型で、生半可な知識があるだけの本当に中途半端のろくでなしなのになんと高慢なのだろうと、つくづく思い知らされました。
学び続けることを人生のモットーとしている私ですが、もっともっと学びたい、教えている生徒からも、そしてあらゆる人々から教わりたいと心から願わされた次第です。
こんなどうしようもない人間ですが、皆さん今後ともよろしくご指導くださいますようよろしくお願いいたします。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。