学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

抵抗の少ない道

2015.06.10日

"The path of least resistance is the path of the loser. "
-- H.G. Wells, author
「もっとも抵抗の少ない道は敗者の道である」
-- H.G. ウェルズ、作家
(訳: 舟田 譲二)


イギリスのロンドンに住んでいたひとりの青年は作家になりたいという夢を持っていました。
しかしいくら小説を書いても全部没になり、だれからも認めてもらえませんでした。
彼は人生に失望して自殺を考えました。
卒業した学校の校長先生に手紙を書いて、自分の苦しさを訴えました。
校長は、「あなたには才能がある」と言って彼を励まし、自分の学校の教師として彼を雇いました。
やがて彼はジャーナリストになり、ひとつの作品がひとりの人の目に留まりました。30歳の時のことです。
そののち、彼は小説を書き続けて有名な作家になりました。彼の名前はH.G.ウェルズ(1866〜1946)。『タイム・マシン』『透明人間』『宇宙戦争』など多くのSF小説を世に残しました。


20100622_1240101.jpg

(再映画化された2002年の『タイム・マシン』)


そのH.G. ウェルズが言っている言葉が、冒頭の「もっとも抵抗の少ない道は敗者の道である」です。
書いても書いても没になりますが、それでも彼はあきらめませんでした。
書き続けているうちにようやくひとりの人の目に留まり、そして世間に受け入れられてやがて有名な小説家になりました。
誰でも楽な、抵抗の少ない道を歩みたいものです。
でも、彼は敢えて抵抗の大きい、困難な道を歩んだのです。そしてそれは勝者の道でした。


あなたにとって抵抗のある道は何でしょうか?
困難な道であればあるほど、それはあなたを作り上げる勝者への道です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。