学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

運命とは

2015.05.08日

"Destiny is not a matter of chance, it's a matter of choice; it is not a thing to be waited for, it is a thing to be achieved."
-- William Jennings Bryan, 41st United States Secretary of State
「運命とは偶然の問題ではなく、選択の問題だ。待っているものではなく、獲得するものだ」
ウィリアム・ジェニングズ・ブライアン、第41代米国国務長官


「運命」というと私たちにはどうしようもないもの、運命に操られるしかないものと考えやすいです。
でもここでウィリアム・ブライアン元国務長官は、運命は決して偶然ではなく、私たちの選択の問題であり、自ら手を伸ばして獲得するものだと語っています。


日本には、仏教の諸行無常とか、「何事もあきらめが肝心」というような考え方があります。確かに偶然の結果だと思っているとあきらめるより他ないかもしれません。
しかし、「偶然」の反対の「必然」と考えると、上の言葉のように選択し、自ら獲得することも可能だということになります。


一か八かの問題じゃありませんが、どっちみち私たちの知恵でどちらが真理なのか、結果がどうなるのかわからないのであれば、運命は偶然ではなく必然だと考えて、良い方を選択し、そして自ら手を伸ばして獲得する努力をする方がいいに決まっていますよね。可能性がゼロということはあり得ないわけですから。
しかもこのように考えると、運命はいつでも変えることができる、今日からでも、ということになります。今の決断次第で。


これは私たちの人生のありとあらゆる場面に通じることです。
人間関係、仕事、健康、学業等々、試してみる価値があるのではないでしょうか。
「試してガッテン!」してみましょう。( ・∀・)つ〃∩ ガッテンガッテンガッテン


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。