学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ウォーキングシューズ

2015.05.28日

先日、「"爆"◯◯」の中に、愛用のウォーキングシューズMBTが"爆"ウォーキングしていたらたったの1年で破れてしまったと書きました。
左右両方とも破れた靴を持って購入店に行きました。
すると、あっさりと店長さんがメーカーに送って新品と取り換えましょう、と言ってくださいました。
そして、入荷したとの連絡をいただき、昨日取りに行きました。


試着して店内を歩いていると、店長さん曰く、
「お客様の歩き方はMBTの正しい歩き方とは正反対です。お客様は踵(かかと)から着地し大股で、そしてつま先で蹴るようにして早足で外股気味に歩いていらっしゃいますが、正しくは靴の出っ張った土踏まずの部分で着地し、小股で、つま先で蹴らないように、そしてゆっくりと足を平行にして歩くのです」。
店長さんの真似をして歩こうとするのですが、「まだ速いです」「まだ大股です」「外股になっています」「踵から着地しています」「つま先で蹴っていますよ」と繰り返し繰り返し注意されます。


普通ウォーキングというと私を含めほとんどの人が、両手を大きく振りながら大股で歩いています。でも、そのような歩き方だと足のアウターマッスル(外側の筋肉)は鍛えられるのですが、インナーマッスル(足の中の筋肉)が鍛えられないそうです。
店長さんの言うような歩き方をするとインナーマッスルやその他、普段使わない筋肉を使って鍛え、また姿勢も良くなるというのです。


何度も何度も繰り返し練習して、覚えているうちにと、そのまま外へ出て家に向かって歩き始めました。
店長さんに言われたことを意識して歩いていると、確かに普段使わない筋肉を使っているのがよくわかります。
いつもだったら45分ほどの距離ですが、昨日は1時間ほどかかり、家に着くともうくたくた。
しばらく横にならなければならないほどでした。


そして、今朝目覚めると案の定、足だけでなく体のあちらこちらが筋肉痛です。
なるほど、店長さんがおっしゃったとおり普段使わない筋肉を使ったのです。
ちょっと慣れるまで大変そうですが、これは今までの歩き方よりもさらに健康増進の効果がありそうです。
皆さんにもこのMBTシューズお薦めします。あっ、このシューズジョギングにも使えるそうですよ。





↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。