学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

私の部活

2015.05.26日

うちの塾の生徒たちはみんな部活に一生懸命です。
ブラスバンドのような文化部で活躍している生徒もいますが、大半はサッカーや野球、バスケ、バレーなどの運動部です。みんなスポーツが大好きです。若いときにスポーツで身体づくりをしておくのは大切です。


そう言う私は中学では英語部、高校では美術部という文化部ばっかりでした。
高校生になったとき何か運動をしなければと思ってラグビー部に入ったのですが、もともと体が弱いところへもってきて、急激な激しい運動でいっぺんに体を壊してしまい、検査の結果、内臓全部に危険信号がともって、医者から絶対安静を言い渡されて部活はもとより体育も禁止になり、ずっと見学する羽目になりました(「ラグビー 桐蔭学園初優勝!」)。


そんなこともあってよけいに運動に関しては音痴になり、以来ほとんど運動らしいものは何もやってきませんでした。
40代で始めたテニスは四十肩で止め、50代になって始めた水泳も五十肩であきらめざるを得なくなりました。
そんな私が60過ぎてから再びスイミングにチャレンジし、1キロ以上泳げるようになりました。


そして今、頑張っている私の部活はウォーキング。
去年の7月には2913キロの「日本列島縦断達成!」(ウォーキングの距離での話)。
本州最南端の鹿児島を折り返して今は多分半分ぐらいまできたのではないかと思います。
昨日のウォーキングは3時間、約2万歩、距離は12.7キロ。ここ1週間の1日平均は15000歩、9.4キロです。昨日上った階段は8階でしたが、2週間ほど前は1日に22階上っていました。駅ビルや駅ではエスカレーターやエレベーターは使わずに全部階段を使っているのです。
昨日は帰り道夕暮れになり、暗くなった海岸で少し腰かけて磯の香りを思いっきり吸いながら潮風に吹かれて、しばらく涼んで気持ちよいひと時を過ごしました。


oiso%20port.jpg


うちの生徒に私のウォーキングのことを話したら、みんな一様にビックリ。普段部活で身体を鍛えている生徒たちにちょっぴり尊敬されちゃいました。
まあウォーキングの部活なんて、生徒たちにすれば年寄りのすることで、彼らはウォーキングにはまったく興味がありません。当たり前のことですが。
「持っている人、持っていない人」にも書きましたが、毎日少しずつでも続けているとどんどんできるようになるものです。


そうそう、先日パックリ口を開けた私のウォーキングシューズ(「"爆"◯◯」)。買い替えなくてはと思い、ジャ◯ネットの安いのを買おうかと思っていたのですが、買った靴屋さんに持って行って見せたところ、メーカーの方に送って新品と取り替えさせていただきます、という嬉しい返事をいただきました。
昨日の記事「手に入れる将来は」のように、きっとそうなるに違いないと、その情景をありありとイメージしながら行った結果でした。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。