学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

冒険心

2015.04.11日

"Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didn't do than by the ones you did do. So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails. Explore. Dream. Discover."
-- Mark Twain, Author
「今から20年後、あなたは自分がやったことよりもやらなかったことでもっと失望していることだろう。だから自分を縛りつけている縄を解いて捨ててしまいなさい。安全な港から帆を張って出なさい。帆に貿易風をいっぱいに受けなさい。探検しなさい。夢を見なさい。発見しなさい」
−−マーク・トウェイン(作家)


maxresdefault.jpg


『トム・ソーヤーの冒険』や『ハックルベリー・フィンの冒険』などの著者としてよく知られるマーク・トウェイン(1835-1910)はアメリカを代表する作家の一人です。
彼の人生そのものがこれらの作品にみられるように冒険そのものでした。だから冒険物をたくさん書いているのです。


ウィリアム・フォークナーは、トウェインが「最初の真のアメリカ人作家であり、我々の全ては彼の相続人である」と記し、アーネスト・ヘミングウェイは「あらゆる現代アメリカ文学は、マーク・トウェインの『ハックルベリー・フィン』と呼ばれる一冊に由来する」と述べているそうです。
(Wikipediaより)


それほどマーク・トウェインはアメリカ文学に、さらにはアメリカ人気質にまで大きな影響を与えました。それは「冒険心」です。確かにアメリカ人と冒険心は切っても切れない仲と言えるでしょう。
私たちの多くは、「やらなければ良かった」と後悔するのを恐れて、チャレンジすらしないものですが、トウェインの教えを受け継いでいるアメリカ人は、何もやらなくて後悔するよりはやって後悔する方がいいと考えるのです。
そのスピリットがエジソンやフォードなど数えきれないほどの冒険家、アントレプレナー(起業家)、科学者などを生み出してきました。
私たちもこれに見倣いたいものです。


ちなみに、私のこのブログをパソコンの自動翻訳で英語に訳して読んでくださっている外国の読者の方がいらっしゃいます。現在の自動翻訳の力はまだまだ実用には耐えないものですが、なんとか言わんとしていることは通じると言って、いつも熱心に読んでコメントを送ってくださいます。
その方の冒険心に私はいつも頭が下がる思いをしています。
それで、今日の冒頭のマーク・トウェインの言葉を、試しに自動翻訳で日本語に訳してみたところ、次のようなものが出てきました。
「今から20年には、あなたがやったものによってよりあなたがしなかった事によって、より失望することになる。だから、bowlinesをオフに投げる。離れて安全な港を出港。あなたの帆の貿易風をキャッチ。う。ドリーム。出会う」


まあ、なんとなく伝わらないでもありませんが、こんな感じで私のブログを読んでくださっていると思うと、もうただただ感謝するとともに尊敬すらします。
(Thank you, Madeleine. I really appreciate your spirit of challenge and eagerness to read my articles machine-translated, though sometimes it is undecipherable.)


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。