学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

健康と長寿の秘訣

2015.04.23日

今日私たちは遺伝子や体内の細胞、DNAにダメージを与える様々な物質にさらされています。
これまで病気はDNAに支配されていると考えられてきました。
しかし、なんと病気や体調不良の97%は私たちの手でコントロールできるということが調査の結果わかってきました。
日常のライフスタイルや考え方、食べ物などによって病気の遺伝子のスイッチをオンにしたりオフにしたりすることができるというのです。
『ナショナル・ジオグラフィック』誌が、世界の長寿研究者たちとともに「理想のライフスタイル」を求めて各地を探しました。その結論として「健康」と「長寿」の9つのルールを紹介したのが『ブルーゾーン : 世界の100歳人に学ぶ健康と長寿のルール』という本です。
この本によると、健康で長寿の人々が暮らす次の地域(カリフォルニア州ロマリンダ、沖縄、コスタリカのニコジャ半島、イタリアのサルデーニャ島)には以下の9つの共通点があるそうです。

bluezones.jpg

1. 適度な運動を続ける
2. 腹八分目で摂取カロリーを抑える
3. 植物性食品を食べる
4. 適度に赤ワインを飲む
5. はっきりした目的意識を持つ
6. 人生をスローダウンする
7. 信仰心を持つ
8. 家族を最優先にする
9. 人とつながる


たったこれだけのことで、心臓病やガン、糖尿病などのリスクを大きく下げ、健康で長寿の人生を送れるのだとすれば、これはもう実践しない手はないですよね。
ということで、つい4日前に「臨死体験」をしたばかりの私は、心を入れ換えてもっと真面目に上のルールを日々実践することにしました。
9つのルールのうち8つはだいたいできているのですが、「適度な運動」が一番できていなかったので、一昨日、そして昨日も早速1時間半ほどのウォーキングに出かけてきました。今日もウォーキングするつもりです。
「適度な運動」とはジムに通って特別なトレーニングをするよりも、むしろウォーキングや階段の上り下りなど日常の生活の中ですることの方が効果的なそうです。ですから、上のブルーゾーンの地域に住む長寿の人たちは農作業などで普段から足腰を鍛えているということです。
皆さんも試してみませんか?
もっと詳しく知りたい方、健康で豊かな人生を送りたいと望まれる方は次の書籍をぜひご参考になさってください。


%83_%83E%83%93%83%8D%81%5B%83h.jpg


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。