学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

少子化対策を

2015.04.07日

昨日は近隣の二つの小学校の校門前でチラシ配布をしてきました。これを略して「門配」(もんぱい)と言います。
晴天に恵まれ、桜も満開。


yamashita.JPG


入学式と始業式があったので絶妙のタイミング、と勇んで行ったのですが、両校とも少子化の波をもろに受けて出てくる生徒の少ないことに愕然としました。うち一校は大きな団地のすぐ隣で、かつてはマンモス校だったのですが、今やその団地も高齢化。


チラシを受け取ってくれる子どもの中には、丁寧に「ありがとうございます」とお礼を言ってくれる子もいて逆にこちらが頭を下げて「ありがとう」とお礼を言いました。
入学式で新入生と一緒にご両親もおられたのでニコニコしながら近づいてお渡ししようとするのですが、中には端から結構です、と言って受け取ってくださらない方も。不景気の影響も大きいです。
時々うちの生徒や生徒のお母さんにもお会いして、「あっ、舟田先生!」なんて声をかけてくださると、一緒にいらっしゃった他のお母さんや、生徒の友達も警戒することなく喜んで受け取ってくださいます。やっぱりこれが一番ですね。


あまりにも人が少なくて手持無沙汰だったので、校門脇の小さな花壇にあるお花の写真を撮りました。小さな小さな花壇なのですが、一生懸命咲いている可愛いお花にとても励まされました。


tulip.JPG


去年の10月、中学のときの同窓会で久し振りに中学高校時代を過ごした京都の郊外の町へ行ってきたのですが、ここは逆に昔、田んぼと畑、竹藪だったのに、今や辺り一帯大きく開けて住宅街が広がっていました。それに応じて小学校も中学校も数が増えていて驚きました。ここは少子化ならぬ多子化です。


全国を見ても、たとえば名古屋市の東に位置する愛知県長久手市のように人口増加率11.9%のように、活性化している市町村は他にもたくさんあります。
翻って私の住む平塚市はまさに少子高齢化の代表のような街で、かつて賑わっていた駅近辺の銀座通りは今やシャッターが閉まり閑古鳥。
大手の企業や工場、会社などが相次ぎ撤退し、その跡地に入ってきたのはなんと巨大なパチンコ・スロットのゲームセンター。
これではだめでしょう。
上の長久手市などは市内にある大学と手を組んで市が活性化に熱心に取り組んでいます。
平塚市にも東海大学と神奈川大学があるので、長久手市などに倣ってもっと積極的に少子高齢化対策に取り組んでもらいたいものです。その意味でも、今度の日曜日の統一地方選に民意が反映されることを期待しています。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。