学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

うつ病と体の痛み

2015.04.02日
8.jpg


「うつ病」と聞くと、自分には関係ない特別な心の病い、と思う人が多いかもしれませんが、実は誰でも心が落ち込むことはあり、これも軽いうつ状態と言えます。


「むなしい」「気がめいる」といった感情は誰もが経験しますが、このような気持ちはたいてい原因となる出来事があります。
そのため、その出来事が消え去ったり、解決する方法が見つかったりすると症状はおさまるものです。
ところがうつ病の場合は、自分では原因がわからなくても1週間、2週間と抑うつ症状が続きます。
症状としては、「何をしても楽しくない」「興味がわかない」「むなしい」「食欲がない」「考えが悪い方へばかり向かう」「イライラする」などが挙げられますが、いかがでしょうか。当てはまる項目がいくつかあり、それが長い期間続いているとそれはうつ病である可能性が非常に高いです。


さらに体の症状として次のようなものが現れます。
「睡眠障害」「疲労・倦怠感」「頭痛」「肩の凝りや背中の痛み」「口が渇く」「便秘」「下痢」「体重減少」「体の痛みやしびれ」「手足・内臓・歯・顔の痛み」。
しかし、一般にうつ病の患者は、これらの体の痛みがうつから来ていることに気づいていないことがとても多いそうです。


うつ病は決して恥ずかしいものではありません。
「痛くなったらすぐ◯◯◯」と薬に頼るのでなく、きちんとしたうつ病の治療をすることが大切で、うつ病はほとんどのケース完治されます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。