学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

健康長寿の秘訣 Part2 運動

2015.04.24日

昨日、「健康と長寿の秘訣」という記事を書いたところ、やはり皆さんの関心のあるテーマなのか大勢の方からの反響がありました。


今日は「健康」と「長寿」の9つのルールの「1. 適度な運動を続ける」について少しお話ししたいと思います。私自身はこれまであまり運動をしてこなかったので偉そうなことを言える立場にはないのですが、逆に言うと運動不足のために体調を崩すという痛い目に遭った、ということで語る資格があるのかな、と。


「運動」と言うと私がそうであったように、どうしてもジムでトレーニングするとか、スポーツをするとか考えて構えてしまいがちですが、ブルーゾーンに住んでいる人たちは決してそのような運動をしているわけではありません。
彼らは日常の生活の中で、たとえば農作業や歩くなどのように自然と体を動かして足腰を無意識に鍛えているのです。
これを私たちの生活に適応するなら、たとえばエスカレーターやエレベーターを使わずにできるだけ階段を使うとか、仕事をしながら1時間に1回は立って背筋を伸ばす、首をぐるぐる回す、近くへは車で行かずに歩いて行く、通勤や通学の電車やバスの中では座らない、電車やバスはひと駅手前で降りて歩くとかです。万歩計をつけて一生懸命歩かなくても、これだけで1日に6000歩から7000歩はゆうに歩けます。
もちろん、意図的にスイミングやウォーキングに行く、ストレッチングをする、あるいはジムでフィットネス運動をするのは素晴らしいことで、これはこれでできればいいのですが、必ずしもそのような運動でなくてもいいということです。
私の場合はどうしても運動不足になりがちなので、意識的に1時間〜2時間のウォーキングをしたり、週に1回スイミングに行ったりしています。


これらの適度な運動は質の高い睡眠を誘います。
さらに加齢により低下しがちな成長ホルモンの分泌を促し、自律神経も整えてくれます。
とどのつまり、食事・運動・睡眠を自然な形でとるのが理想的な健康長寿の秘訣の第一歩なのです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。