学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

臨死体験⁉︎

2015.04.21日

"We are always complaining that our days are few, and acting as though there would be no end to them."
-- Lucius Annaeus Seneca, Philosopher
「私たちはいつも人生は短いと不平を言っている。ところが、人生に終わりがないかのような生き方をしている」
--ルキウス・アンナエウス・セネカ
(哲学者)


セネカ(cir1BC-AD65)はローマの政治家・哲学者・詩人・作家で、イエス・キリストとほぼ同時代に生きていた人物です。
多くの著作、名言を残したことで、またキリスト教徒を迫害した暴君ネロ皇帝の幼少期の家庭教師を務めたことでも知られています。


さて、一昨日は次男の婚約者のご両親との初対面がありました。次男たちがセッティングしてくれた会食をはさみながら楽しい交わりのひと時を過ごしました。
就寝前に幸せな気分に浸り風呂に入ったのですが、疲れがどっと出たのか熱い湯につかりながらかなり長い時間居眠りしてしまいました。


これはいけない、と風呂から出て濡れた体を拭こうとしたところのぼせてしまって頭がボーッとし体の自由が利きません。
フラフラしながら洗面所に出たのですが、頭の中が急に真っ白になったかと思うとドーンと大きな音を立てて床に倒れてしまいました。
そしてしばらく意識不明に。


この時、臨死体験で天国にいる両親が出てきて、まだこっちに来てはいけない、と言ったわけではないのですが、ふと意識が戻って立ち上がろうとするのですがまたしても倒れ、意識を失いました。
ほんの数分のことだと思いますが、横になっていて体が冷えてきたのでようやく目覚め、まだフラフラしていましたが、なんとかパジャマを身につけて洗面所を出、床に就くことができました。


翌朝、目覚めて洗面所に行くと、置いてある洗濯機の位置がずれています。よく考えてみたら倒れる時に洗濯機に頭をぶっつけたのです。
そして鏡に自分の顔を映すと右目の横が赤くなっていて、右側頭部に痛みがあります。
娘にそのことを話したら、なんて不注意なことをしたのか、下手をしたら死んでいたよ、と叱られてしまいました。


この時頭によぎったのが冒頭のキケロの言葉です。
考えてみたら私も「人生に終わりがないかのような生き方をしている」のです。
信仰を持っているので死を恐れることはないのですが、まだまだ家族のためにも生きなければならない。
もっと命を大切にしなければと大いに反省した次第です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。