学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ももクロの黒塗り問題

2015.03.09日

「ももクロの黒塗り」と言われても何のことかわからない人がたくさんいらっしゃるかと思います。
私も知らなかったのですが、簡単に事の次第を説明しますと:
二日前のTV番組「ミュージックフェア」で、事前に録画されていたももクロの黒塗り(顔を黒く塗ったメイク)と「Rats & Stars」がコラボで黒人の音楽家や文化に対し尊敬の意を表しようとして制作した歌番組に対して、米紙ニューヨーク・タイムズの日本人記者が「人種差別的」と指摘したことがきっかけで一大論争を巻き起こしたのです。



大勢の人たちがそのまま放映したら問題になりかねないと心配して、放映をやめて欲しいと声を上げたところ、TV局も耳を傾けて、冒頭「内容の一部を変更してお送りします」という字幕を出して、予定していた黒塗りの放送をやめて他のものに差し替えました。
これこそ昨日の記事、「本物の勇気とは」の実践の好例です。


たかがそれぐらいのこと、と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ネットで情報が瞬時に世界中に拡散される時代、このようなちょっとしたことが、それがたとえ悪意がなく善意でやっていることであったとしても、テロ行為や戦争など大変なことにもなり得るのです。
そのような意味で、番組を放映しようとしていた放送局にメールなどで意見を述べて視聴者の声を届け、そして放送局側もその声に耳を傾けて大胆な決断をしたことは賞賛に値します。


言論の自由だ、と言って放映することもできましたが、悪影響が出ることを考え、敢えて言論の自由を行使しない自由もあったのです。
そして、これが本当の勇気です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。