学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

夫婦円満の秘訣 その3

2015.03.30日
c0221557_23482385.jpg


以前、「夫婦円満の秘訣」「夫婦円満の秘訣 その2」という記事を書きました。
今日は、マイボイスコムが3月13日から15日までの期間に行った「夫婦」に関するアンケート調査をもとに「夫婦円満の秘訣 その3」をお届けします。


調査の結果、「夫婦円満のためにしていること」について挙げられたのは「できるだけ会話をする」ことでした。
これについては「コミュニケーション」という記事の中で夫婦間のコミュニケーションの大切さを述べました。
夫側からは「家事を分担する」という回答があったということで、これも上の「夫婦円満の秘訣 その2」の中に書きました。


しかし、夫の立場である私の視点から気づかなかったことは、やはり妻が何を大切にしているかという点です。
妻側からは「ひとりの時間を大切にする」「友人との時間や趣味を楽しむことを尊重する」「夫とほどよい距離をとるようにする」などといった回答が挙がったそうです。これを知って、「へぇー、そうだったんだ」と初めて知りました。


「配偶者の気になること」という質問に対して夫の最多回答は「特にない」。夫は一般的に言うとこういうことについては割とうといのです。
これに対して、妻の回答では、「頑固なところ」「加齢臭を感じた」が多く、さらに、「家事をしない、手伝わない」「いびきや寝相が悪い」「日々の感謝を口にしない」といった声もあったという点です。
これは「なるほど」という感じです。
加齢臭(カレーの臭いではない!)に関しては、40歳を過ぎれば男性だけではなく女性にも必ずあるので、お互いに相手を不快にさせないためにも、風呂に入って体を清潔に保つ、衣類は「着たきりスズメ」にならないよう頻繁に着がえるなど基本的なことに加え、規則正しい生活リズムやバランスの取れた食事、酒・たばこを控える、運動する、防臭・制汗剤の使用などでかなり抑えることができます。
また、夫は頑固を改め、もっと家事を手伝えばいいのです。
これだけでうんと夫婦円満に近づけます。


「夫婦円満のために必要だと思うができていないこと」を聞くと、夫、妻ともに「日々感謝を伝えること」という回答。
ところが、感謝を伝えていると思っている夫は50.5%、妻は66.0%。一方、相手から伝えられていると感じている夫は43.3%、妻は51.0%でした。夫、妻ともに「伝えている」より「伝えられている」と感じている方が少なかったというのは、人は自分の欠けにはあまり気づかないけれども、相手の欠けにはよく気づくということを表しています。
いずれにせよお互いに感謝の心を持ち、それを言葉や態度で表すことが大切で、決して当たり前とは思わないことです(「『ありがとう』と『サンキュー』の反対語」)。


一番大切だと思ったのは次の点です。
「円満度が高い」と答えた夫婦ほど、「配偶者からの褒められ率」が、高かったということです。
また、「うるおいのある毎日を送っているか」という質問でも、円満度が高い夫婦や褒められ率が高い人ほど、「うるおいを感じている」と回答したということで、親子の間でも夫婦の間でもいかに相手を褒めることが大切かということを如実に表しています。
ただし、褒めすぎには要注意です(「褒めて、褒めて、褒めまくれ?」)。


そして、夫よりも妻の方が多く「うるおいのある毎日を送っている」と答えた割合が多く、「おいしいもの」「友だちとの外出」「おしゃれ」など、自分の時間を楽しむことでうるおいを手に入れる“うるおい妻”が多いということで、一般的に夫は不器用で、妻の方が自分の生活を楽しむのが上手という姿が見えました。


結論として、褒め言葉や感謝の言葉を配偶者と贈り合い、自分の時間を楽しむことこそが、夫婦円満で、より生活をうるおわせる秘訣のようだと締めくくっていました。
「なるほど、確かに」と納得するとともに、夫たるもの(私も含めて)は妻をもっと褒め、同時に妻に倣って自分の時間を楽しむことがひいては夫婦円満で、うるおいある生活を楽しむことにつながるのだ、と教えられ大いに納得した次第です。
同じ生きていくなら夫婦円満の方がいいに決まっています。その方がお互いに幸せですし、健康長寿にもつながります。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。