学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

歳取ったは禁句!

2015.02.28日

今日は妻の誕生日。
朝起きて一番に、
「グッモーニン、エン、ハッピーバースデー」
と言ったところ、妻は一瞬キョトンとして、「あっそうか、すっかり忘れていた」と。
これは毎年のことですが。


数か月前に妻が小学6年生のYくんに国語を教えていた時のこと。
「『ゆうに』という言葉を使って文章を書きなさい」
という問題に対して彼の書いた文は、
「舟田先生(妻のこと)は白髪があるのでゆうに60は越えている」。
これを聞いて二人で大爆笑。子どもって正直ですね。


今週の月曜日、洗面所の流しの下のパイプが詰まっていたので掃除していたのですが、ずっと屈んでやっていたため腰が痛くなり妻に助けを求めました。
妻は
「あなたはまた腰痛になるから私に任せておいて」
と言いバトンタッチ。
ところが終わると、今度は妻が歩くこともできないほどのひどい腰痛に。
二人でカトケンの「じっちゃんやぁ、ばっちゃんやぁー」みたいだねと大笑い。
妻の腰痛はまだ続いていますが、ようやくちょっと良くなってきたようです。


昨日は高校の合格発表で、全員合格の知らせに妻には何よりもの誕生プレゼントになりました。
誕生日だからといって花などをプレゼントしたら「もったいない」と言われるので、これまでしたことがありません。「花より団子」だそうです。


昨日のブログに書いたTくんは4歳のときにアカデミーに来ました。
最初は緊張していてお母さんのひざの上に座りお母さんにしがみついていました。
私は最初から日本語を一切使わず彼に英語で話しかけ、以来長い間英語を教えてきましたが、昨夜寝る前にTくんの成長のひとコマ、ひとコマを思い出しながら無意識のうちにニッコリしていました。
と、同時に胸に熱いものがこみ上げてきて、うるっとなってしまいました。
これぞまさに塾講師冥利につきるものです。


そういえば、教室の向かいにあるマクドナルド。


mac.jpg


店の庭にある遊具でうちの子ども達が遊んでいたのがまだついこの前だと思っていたら、いつの間にかもう30歳。年月が経つのは本当に早い。
でも、「歳取った」は禁句です。
これを言うとさらに加速度的に歳を取るからです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。