学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

魂のトレーニングジム

2015.02.18日

ハリウッドスター、シルベスター・スタローン。
「アメリカ合衆国の俳優、映画監督、脚本家。身長178cm。 1970年代から1990年代のアクション映画を代表するスター。60歳を超えた現在でも、鍛え上げた肉体で激しいアクションをこなす映画俳優。
9歳の時に両親が離婚したことを切っ掛けに次第に素行不良になる。小学校から高等学校修了までに14の学校から放校処分を受け、母親の経営するボクシングジムで体を鍛えながらも荒れた生活を続けた。
ポルノ映画への出演やボディーガードなどをこなして日銭を稼ぐ極貧生活が長く続いた。顔面麻痺による演技力の限界や、あまりにも典型的なシチリア人の風貌のため54回のオーディションに落ちた。
1975年、29歳の時、観戦したボクシングの世界ヘビー級タイトルマッチ「モハメド・アリ対チャック・ウェプナー」の試合に感銘を受け、それをヒントにわずか3日で書き上げた脚本をもって映画会社に売り込む。脚本が気に入った映画会社は一線級スター(ロバート・レッドフォードらが候補)を主役にした大作として製作しようとしたが、スタローンは自分を主役にしないなら脚本は渡せないと固辞、結局主張は認められた。この作品こそ『ロッキー』である。もっとも無名俳優の主演作品のため低予算のB級扱いとなり、わずかな上映館でのスタートとなった。しかし徐々に大評判を呼ぶことになり、世界的規模で大ヒット(詳細は 『ロッキー』の項で記述)、遂には同年のアカデミー賞最優秀作品賞を受賞する。映画の主人公の境遇とスタローン自身のそれが「荒んだ生活から一夜にして栄光を掴む」という古典的なまでの「アメリカン・ドリーム」を体現した点で共通していることから大変な話題を呼び、多くの人間に希望を与えた功績が評価された」 (以上Wikipedhiaより抜粋)


このスタローンが面白いことを語っています。


%83X%83%5E%83%8D%81%5B%83%93.jpg


この写真、かなり若いときのものですが、スタローンがクリスチャンだったとは知りませんでした。
上に書かれている内容は、
"You need to have the guidance of someone else. You cannot train yourself. I feel the same way about Christianity and about what the church is: the church is the gym of the soul."
「人はだれかほかの人の指導が必要だ。自分で自分自身をトレーニングすることはできない。キリスト教について、そして教会についても同じことが言えると思う。教会はいわば魂のトレーニングジムだ」
シルベスター・スタローン
(訳: 舟田 譲二)


普通、映画やドラマを作るとき、脚本家から始まり、俳優、監督、演出家、照明係、音響係、効果、セット、大道具、小道具等々、数多くのスタッフがいます。
スタローンはなんとひとりで脚本、監督、俳優までこなしています。
その彼が言っているのが上の言葉で、キリスト教やキリスト教会も同じで、それぞれの役割を果たす人たちがいる。そしてみんなが集まって初めて魂のトレーニングジムのようになる、というのです。
なるほど、うまく表現しています。
聖書にも、教会はいわばキリストのからだの一部一部のようなものだ、と書いてあります。


そして、このことは教会に限らず、企業やその他の組織、さらに大きく視野を広げると国、そして世界、すべてみんなお互いを必要としているということになります。
このように考えると、不必要な人などというものは誰ひとりいませんし、みんなで助け合って一つひとつの組織を構成しているのです。
キリスト教会は、スタローンが言うように魂の訓練の場です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。