学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

上を向いて歩こう

2015.02.07日

自分でもこれは持病だと思っているのですが、年から年中首が痛いのです。それもハンパな痛みじゃありません。夜ぐっすり眠って翌朝目覚めても首が痛い。
昨日の記事「避寒地に行ってきました」にも書きましたが、どうやら頑固な肩こりとも関係しているようです。
きっとほかにも同じような症状で悩んでいる方もいらっしゃるのではないかと思い、この記事を書くことにしました。


自分なりにいろいろと原因を探ってみました。
ひとつ気づいたことは姿勢の悪さです。
自分ではいい姿勢をしているつもりなのですが、気がつくと前かがみになっています。
食事しているときも、本を読んでいるときも、お祈りしているとき、テレビを見ているとき、パソコンを使っているとき、スマホを使っているとき、人と会話しているとき、子どもたちに教えているとき、歩いているときもです。つまり、ほぼ一日中です。


さらに考えると、これに関連するのですが、ただ単に姿勢が悪いだけではなく常に頭も前に屈めている、もしくは首を折ってほぼ下を向いています。
上のような動作をしているときは、頭を前に傾けて相手に(これが人だけでなく本やテレビ、スマホなどでも)一生懸命になっているのだと思います。


じつは人の頭の重さは体重の10〜13%と言われ、体重50キロだと5, 6キロ、70キロでは7〜9キロもあるそうです。
もっとわかりやすく言うと、ボウリングの男性用のあの重いボールがだいたい13〜16ポンドなので、ちょうどこの重さに当たります。
とくに私などスポーツ選手の体型でないので、頭がさらに大きくて重い。この数年で体重が10キロも激減していたので身体に対する頭の重さはなおさらのことです。
つまり、重い目のボウリングボールを四六時中身体の上に置いて、それを首で支えているわけです。
ましてやその重い頭を前に屈めていたら首にさらに負担をかけるのでこれでは痛めて当然です。
(ちょうどこんな感じ。これはネットから拝借した画像で女装した私ではありません。念のため(^o^))


bowlingball.jpg


ということで、首の痛みや肩こりを解消するためにできる限り姿勢を良くすること、そしてあまり下を向かない、下を向いた同じ姿勢を長く続けない、ウォーキングするときには上を向いて歩くなどを考えつきました。脱スマホ依存症も目指します。
上を向いたら天は開けています。
今日の結論は、
♩ 上を向いて歩こう ♬


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。