学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

未だ動きなし

2015.01.23日

今朝、イスラム国の人質となっている日本人のひとり、後藤健二さんの母親、石堂順子さんが記者会見を開いて語っていらっしゃいました(記者会見の全文、および記者との一問一答はこちらから)。


ishido.jpg


この中で、石堂さんは原子力や原子爆弾のことについて触れていらっしゃったため、この会見を見ていた多くの人が「焦点が外れている」「左翼ではないか」などと言っていましたが、私はこの発言をイスラム国への「これ以上テロ活動などによって地球を破壊し、人類を破滅に追いやるようなことはやめて、地球の平和のために協力して欲しい」と訴えていらっしゃるものと理解しました。
これは私の昨日の記事「真の世界平和を求めるなら」に通じる考えで、別に左翼でなくてもだれでも考えることだと思います。


イスラム国が提示していた「72時間以内」というのはいつを起点にしているのか不明ですが、一応今日の午後2時50分と政府は想定してトルコなどを通して接触を試みていましたが、この時刻を過ぎても現時点で動きはありません。
しかし、いつ、どのような動きがあっても不思議でない、きわめて緊張した状態は変わりありません。


石堂さんが「皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありません」と言っておられましたが、いくら後藤健二さん本人が、自分の責任で行きます、と言っていても結果的には日本人みんなを、さらに世界中の人々を巻き込む結果となったので、たとえ善意の動機での行動だったとしても、必ずしもそれは相手に通じることとは限らないので、今後すべてのジャーナリストは無謀な取材活動や救出活動などは自重すべきだと思います。


いずれにせよ後藤健二さんと湯川遥菜さんの一刻も早い解放と、平和に向かう今後の展開を切に願うものです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。