学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

大切なのは最後のひと踏ん張り

2015.01.10日

昨日は「スコットランド人は」という記事の中に、彼らは倹約家で有名だと書きました。
その典型がスコッチテープという今日のセロテープなのですが、これは破れた紙を捨てずに済むように再利用する倹約の精神から生まれたと記しました。
私が小学生の頃このセロテープがぼちぼちと出始めたのですが、ケチなスコットランド人が使っていたスコッチテープすらうちでは買えなくて、まだ糊で間に合わせていました。それも、文具屋で売っている糊ではなく、悪くなりかけた残りご飯をトロトロになるまで煮て作ったもので、洗濯糊にも使っていました。今、こんなことをしている人はさすがにもういないでしょうが、私たちの子どもの頃は結構これが普通でした。


さて、今日もスコットランド人のケチぶりについての小話、第2弾。
昨日の"Modern Eloquence"の本からです。


サッカーが大好きな二人のスコットランド人が、イングランドとスコットランドの間で国際試合が開催されることを知り、この試合を見に行くことにした。
そして家からスタジアムまでの距離、約500キロを歩いて行った。
試合時間には間に合ったが、二人ともくたくたに疲れてしまって、フェンスをよじ登る力がなくなっていた。


fence.jpg


私たちもこのふたりの倹約家のスコットランド人に倣いつつも、この物語を反面教師にして最後のひと踏ん張りを心がけたいものですね。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。