学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

本当の勉強とは

2014.12.02日

"It is the studying that you do after your school days that really counts. Otherwise, you know only that which everyone else knows."
--Henry Doherty
「本当に大切なのは学校を卒業してからの勉強だ。そうでないと、あなたが知っていることは他の誰でもが知っていることに過ぎない」
--ヘンリー・ドハティ 1870-1939
(訳: 舟田譲二)


ヘンリー・ドハティは日本ではそれほど知られていませんが、アメリカでは知る人ぞ知る、石油・ガス・電力財閥の大富豪です。
彼は12歳の時、ガス会社で働き始めました。20歳になる頃までにはガス関連の知識が買われ、チーフエンジニアになります。次に彼は、ガス・電気・水道の公益会社の株式を持つフィナンシャル会社に雇われ、さらにそれまでの知識を活かして35歳で独立して自分の会社を設立。
その後、この分野で成功を収め、140近くの特許を取り、事業をどんどん拡げ、ついには摩天楼ブームの時に、ニューヨーク・マンハッタンに高さ290m、地上66階建てのAIGビル(中央の先端のとがった白いビル)を建てることになります。


aigbuilding.jpg


昔のこととはいえ、彼は小学校卒でここまでになったのです。
それをひと言で言っているのが冒頭の
「本当に大切なのは学校を卒業してからの勉強だ。そうでないと、あなたが知っていることは他の誰でもが知っていることに過ぎない」
です。


今日、多くの高校生や大学生が学校に入学さえするともうアルバイトなどをして遊びまくり、卒業すると就職してもう勉強する時間もなくなったりして毎日時間に追われた生活をしていますが、これは間違っています。
学校に合格するためだけの勉強なんて将来何の役にも立ちません。もちろん学校や塾で学ぶことも大切ですが、本当にものを言うのは卒業後の自分自身でやる勉強です。


「自分には学歴がない」「私は頭が悪い」「脳なしで役立たずだ」「遺伝のせいだ」「環境が貧しかったからだ」などと言い訳している暇があったら、今からでももっと自分を磨くために勉強しましょう。何事も遅すぎるということは決してありません。それはさまざまな形で必ず結果となってついてきて、あなたの人生を経済的のみならず、すべての面でより一層豊かにします。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。