学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

人生は今日からでも変えられる

2014.12.08日
oprah.jpg


(オバマ大統領夫妻にインタビューするトークショーのホスト、オプラ・ウィンフリー)


"I don't think of myself as a poor deprived ghetto girl who made good. I think of myself as somebody who from an early age knew I was responsible for myself, and I had to make good."
--Oprah Gail Winfrey, TV talk show host, actress, producer, philanthropist
「私は、自分のことをスラム街に育った貧しい、惨めな女の子が成功したとは思っていません。私は幼い時から自分のことには自分に責任があることを知っていたひとかどの人間だと思い、それゆえにどうしても成功しなければならなかったのです」
--オプラ・ゲイル・ウィンフリー テレビ番組の司会者、俳優、プロデューサー、慈善家
(訳: 舟田譲二)


オプラが司会を務める番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』はアメリカのトーク番組史上最高の番組であると評価され、多数の賞を受賞している。
彼女は20世紀以降のアメリカで最も裕福なアフリカ系アメリカ人、かつては世界唯一の黒人の億万長者であった。また、アメリカの歴史で最も偉大な黒人の慈善家でもある。彼女はいくつかの評価によって、「世界で最も有力な女性」と称される。


子供の頃から頭がよく、奨学金を得てテネシー州立大学(Tennessee State University)で学ぶようになる。高校生の時からラジオに出演していたオプラは、ボルチモアやナッシュヴィルのテレビ局でアンカーマンとして働くようになる。
2010年12月、経済誌『フォーブス』が「エンターテインメント業界で最も稼いだ人物」を発表し、3億1,500万ドル(日本円で約258億3,000万円)を稼いで1位にランクインした。
慈善活動にも熱心で、250億円とも推定される寄付をこれまでにしたとされる。
「ヒラリー・クリントンの次に女性大統領になる人物」とまで言われている。


ここまで見ていると、すごい有能で恵まれた人物だと思われるでしょう。
しかし、彼女の生い立ちをみると、
ミシシッピ州で、結婚していないティーンエイジャーのカップルの元に生まれたオプラは、ミシシッピ州で生まれミルウォーキーで育った。子供時代を祖母・父親・母親の元を転々として育った。彼女が独自に行ったテストの結果によると、彼女の血筋は89%はブラックアフリカ人で、8%はアメリカインディアンで、3%が東アジア人の系統らしい。9歳から親戚に強姦されるなどの性的虐待を受け、14歳で妊娠し、出産している。産まれた子供は1週間後に病院で亡くなっている。
(以上、Wikipediaより一部引用)


このようなところから、冒頭の言葉が彼女の口から出ているのです。
そして、これはだれにでも当てはまることです。
生まれ、血筋、遺伝、環境などのせいにしていたら誰でもいつまでたっても何もできません。
オプラ・ウィンフリーの人生を見ていたら、たとえどんな逆境にあろうとも、自分の考え方一つで人生は自分の手でいくらでも変えられる、ということがわかります。
そして、これはもう手遅れということはありません。誰でも、決意したその瞬間からどのようにでも自分の人生を変えることができるのです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。