学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

甘いものに注意!

2014.11.23日

毎日忙しくしている妻が昨日は珍しく昼間少し時間があって、短い時間でしたが久し振りに一緒にデート。
と言っても、妻のデパートへのショッピングにお付き合いしただけですが。


一緒にお昼をいただき、その後デザートはサーティワン・アイスクリームひとつを半分ずつシェア。
高脂血症やその他の病いを抱え、一時期は完全に砂糖断ちをし、食事も動物脂肪は極力というかほぼゼロに抑え、ほとんど玄米菜食と魚ばかりでした。
加えて運動療法で、ほぼ毎日2時間近く、約10kmのウォーキングで、その効果があって極端に体重は落ち、ウエストも細くなって今までの洋服は全部着られなくなってしまいました。また検査の結果も数値にかなりの改善が見られたので、最近はついつい油断してまた甘いものを食べるようになってきたのです。


アイスクリームを食べているとき、Baskin BR Robbinsというロゴが目に入り、ひと昔前のことを思い出して妻にその話をしました。
2年半前の記事「若返りました!」に書いた今から26年前の逸話です。
このとき、リアリティセラピーの講師の先生が他にも二人見えていて、その先生たちの通訳もしていました。
一人の先生がBaskin Robbins Ice Creamと言われたとき、私は言わなくてもいいのに、「日本にはありませんが、アメリカのバスキン・ロビンスのアイスクリームは...」と言ったところ、先生からクレームがついて、日本にもたくさんありますよ、と。私はこのときまで、バスキン・ロビンスが日本のサーティワン・アイスクリームのこととは知らなかったのです。


それで、妻に店のロゴを見せてBaskin Robbinsの間にあるBRのイニシャルの真ん中のところがピンクで「31」になっている意味、すなわち31種類のフレーバーが常にあり、これはひと月毎日違う種類のものが食べられるという意味だ、と説明しました。また、アメリカではBaskin Robbins Ice Creamという名前だけど、日本ではそんな名前では誰にも覚えてもらえないので、サーティワン・アイスクリームという名前に変えたんだよ、とつけ加えました。
妻がBaskin Robbinsは何?と尋ねたので、多分創業者の名前から取ったんだと思う、アメリカではよくあることだから、と答えました。


31.JPG


このあと、妻がウィンドーショッピングを楽しんでいる間、ベンチに腰かけてiPhoneでBaskin Robbinsを検索してみると、はたして先ほど私が直感で妻に説明したことがほとんど全部当たっていました。
違っていたのは、創業者の名前のところで、実際には創業者はバートン・バスキンという人とアービン・ロビンスの二人の名前から取った、というところだけでした。
そう言えば、アメリカにいたときにもしょっちゅうこのアイスクリームを食べていたのですが、これと日本のサーティワン・アイスクリームが私にはまったくつながっていませんでした。


それにしてもこのサーティワン・アイスクリーム、本当に美味しい!
世界シェアナンバーワンにも納得がいきます。それと、二人の創業者がこの仕事に賭けた情熱がよく伝わってきました。
でも、いくら美味しいからと言ってこんなの毎日食べていたら、肥満かあるいは心臓病のどちらかになるので、あくまでもほどほどに。
甘〜い「いい夫婦の日」の出来事でした。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。