学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

学歴ってなに?

2014.11.02日

去る10月30日「ノアの洪水 Part3」と31日の「無神論 vs 神」の動画でインタビューしていたのはレイ・コンフォートという人です。


彼はニュージーランド生まれで、高校卒業後は銀行に勤務。20歳のときに自営業を始め、22歳でクリスチャンになります。
その後、集っていた教会で7年間の訓練を受けて牧師に任命され、3年半教会の牧師を務めます。
それから12年間、ニュージーランドのクライストチャーチの街角で説教する大衆伝道者に。
20代半ばで海外からも説教依頼が来るようになり、39歳のときに南カリフォルニアのカルバリー・チャペルという教会から招聘されます。


結局、レイ・コンフォート氏の学歴は高卒です。大学に進学してもいなければ、神学校も卒業していません。
でも、彼は独学で、生物学や地学、進化論や創造論、聖書などを研究して数多くの本を著し、動画の中のように博士号を持っている専門家の大学教授を次々と論破していくのです。




これを見ていると、学歴ってなんだろうと思わされます。
実際のところ、私の友人や知人、教え子などで立派な学歴を持っているもののそれがなんの役にも立っていない人もいれば、逆にビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズのように学歴がなくても大成功を収めている人もたくさんいます。


中国は今、急速に学歴社会になってきていて、卒業証書が売買されているといいます。
結局のところ、人間の価値もまた将来の働き、稼ぎも決して学歴ではありません。


あまり学歴にこだわり過ぎて、人生の本質を見失うことのないよう、親は子育てにおいて留意しなければなりません。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。