学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

リラグゼーション

2014.10.27日

私はリラックスできないのです。
この「リラグゼーション」(リラクゼーションの表記もあり)という言葉を見たり、聞いたりすると。
「リラグゼーション」ってどういう意味ですか? と尋ねたら、誰でもすぐに「リラックスすることに決まってるじゃないか」と言うでしょう。
正しい発音はリラックスからきているので、relaxation「リラクセイション」となります。
日本語ではカ行、サ行などは清音と呼ばれ澄んだ音なのですが、ガ行、ザ行などは濁音と呼ばれ、濁った音です。だから私は「リラグゼーション」という発音を聞くとリラックスできなくなるのです。
一体だれがこの「リラグゼーション」という言葉を生み出したのでしょう。


あと、これもリラックスするためにの jacuzzi 「ジャクーズィー」なのに、「ジャグジー」と言われると同じものに浸かっていても疲れが取れなくなります。



これからアイススケートのシーズンになりますが、今日もテレビで「エキシビション」と言っていました。
これは本来、exhibit (エグズィビット)の名詞形ですから「エグズィビッション」という発音になります。
これも初めから正しい発音(せめて原音に近い「エグジビション」)で輸入して日本語化しておけば良かったのに…とついつい思ってしまいます。


つい最近、寿司屋に行ったときのこと。
すぐ近くのテーブルで親と子どもが「アボガド」と言っていました。
なるほど、メニューにも店内の貼り紙にもそう表記されています。
これは英語では avocado で正しい発音は「アヴォカードウ」です。
「アボガド」と言われると私にはせっかくの美味しさが台無しになってしまいます。せめて「アボカド」と言ってもらいたいものです。


しばらく前の記事「国語用法の誤り」にも書いたのですが、「五千円からお預かりします」は非常に居心地が悪いです。しかし、今日は「五千円でお預かりします」とレジで言われ、アッまた新種が現れたと思いました。
なぜ単純に「五千円お預かりします」と言わないのでしょうね。


このほか、あちこちでよく耳にする変な日本語で「バッグ」を「バック」、「ドッグ」を「ドック」など挙げ出せば切りがありません。
もっと言葉を大切にしてもらいたいものです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。