学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

単なる偶然? 意味のないこと?

2014.10.14日
einstein%20book.JPG


先日の記事「学びで一番大切なもの」の中で、アインシュタインのことをご紹介させていただきました。そこに、アインシュタインとは波長が合うと書きましたが、それもそのはず。
この中に引用しました本、『アルベルト・アインシュタイン』(筑摩書房)の129ページに載っている写真は、先日「心身ともに若くいるには」に載せた写真と同じもので、本の中には写真の下に「1933年、渡米中のパサデナでのスナップショット」とあります。
このパサデナにあるカリフォルニア工科大学に招かれて、アインシュタインはしばらく教鞭をとっていました。
カリフォルニア工科大は、私が昔、留学中に教えていたパサデナ・シティカレッジ(「34年ぶりの恩師との感動の再会」)から歩いてほんの数分の距離のところにあり、この大学の学生の中に何人か友人がいました。


Facebookをやっていて、いろんなところで思わぬ人との結びつきがあると、これもつい先日「すごい時代になったものだ」に書いたばかりですが、まさか尊敬するアインシュタイン博士が歩いていらっしゃったところを数十年後に私も歩いていたとは思いもよりませんでした。
そんなこと単なる偶然で何の意味もない、と思われるかもしれませんし、実際のところそうかもしれませんが、私にすればとても嬉しいことです。


私たち人間というものは、知らないところでさまざまなつながりがあり、その結果、今日の自分があるということを知るとき、決して「自分の力で」などとは思えず、神様の前に謙虚にならずにはおれません。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。