学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

競争するということ

2014.10.10日

昨日は世界体操で内村航平が金メダル、5連覇という素晴らしい結果を残しました。田中佑典が銅メダルと日本中を大きくわかせました。同じ日本人として本当に誇りに思います。


運動選手はみんな互いに競い合うことによって技術に磨きをかけ、成績を上げていくように見えますが、実は彼らも自らの理想を追求して頑張ってきた結果がメダルにつながっているのです。


ましてや私たち普通の人間は普段の生活の中で、他人と競い合う必要なんかありません。
このことは先日の記事「人と比べるな」にも書きましたが、何事においても人と比べる必要はないのです。
むしろ今の自分と比べて上を目指し、少しでも良くなろうとする心がけが大切なのです。


人と競い合っていると、自分の方が劣っていると思うとついつい嫉妬したり、やる気をなくしてしまったりしますし、また少しでも優れていると思うと高慢になったり、人を見下したりしやすくなるものです。
これが私たち人間の弱いところです。


私は自分が心身ともに弱いこともあるのでしょうが、これまでの人生振り返って何事においても人と競争したことがありません。
たまたま英語ができるようになったのも、人と競い合ったからではなく、常に今の自分より少しでも上達したいという願いと目標を持って努力してきた結果です。


また、毎日更新しているこのブログも人と競争して勝ちたいなど、考えたこともありません。
ただ毎日の雑感、教えられたこと、感動したことを読者の皆さんとシェアして、少しでも元気の源にしていただければと願って書いてきました。
6年ほど前の2008年12月に始めたときは、もちろん一番ビリからでした。
それが毎日毎日コツコツと自分なりに一生懸命書いてきた結果、いつの間にか650人ほどが参加する塾教育部門で1位、さらには6700人余りが参加する総合教育部門でも1位をいただくようになりました。これも多くの読者の方々の応援のおかげといつも感謝しています。
最近ではブログを毎日メールでお届けする「メルマガ」に登録される方が毎日のようにあり、嬉しいコメントをくださって、これも本当にありがたく思っています。


善因善果、悪因悪果で、すべてのことには原因がありそれに応じて結果がついてくるのです。
生徒や学生であれば、普段からの勉強の姿勢が、仕事をしている人であれば毎日の頑張りが、また親子関係や夫婦関係など、あらゆる人間関係においても同様です。昨日の記事にも書きましたが、健康もそうです。
よく生徒や学生などが人と競い合って勉強します。多くの進学塾などではこの競争を利用して生徒の成績を上げ、合格実績を得ようとしますが、この結果生徒たちが勉強嫌いになっています。これは本来の勉強の目的から外れています(「学びで一番大切なもの」)。


聖書にも、
そのように、すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。

(マタイによる福音書 7:17-18)
とあるとおりです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。