学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

生徒に感謝

2014.10.03日

昨日の記事「主婦業も大変だ」に書いたスーパーへ自転車で行くとき、昔うちの塾に遠くから自転車で通ってくれていたKさんのことを思い出しました。
Kさんのうちはこのスーパーよりさらに遠く、塾まで6kmもありました。
あまりにも遠く、途中の道は真っ暗で、しかもいくつもの丘や小山を越えなければならず、多分自転車で40分ぐらいかかったのではないかと思います。


女の子なのでバスで迎えに行ってあげるよと何度か言ったのですが、本人は大丈夫と言ってついに中学3年間自転車で通い続けました。
夏の暑い日も、冬の寒い日も、雨や風の日も、ほとんど皆勤で通いました。
今、考えるともうただすごいとしか言いようがなく頭が下がる思いです。
この子も今年29歳。もう結婚してきっと立派なお母さんになっていることと思います。


そう言えば、もっと前には隣の二宮町というところから9kmの道のりをやはり自転車で通ってくれていた男の子がいました。
ある夏のものすごく暑い日、全身汗だくで、頭から水をかぶって塾に来ました。
尋ねるとマラソンして来たと言います。もう信じられませんでした。


今年の3月に知り合った小学5年生の男の子。この子は今6年生ですが、八王子の自宅から電車やバスを乗り継いで2時間半かけて一人で夜のクラスに通ってくれています(「愛◯精神」)。


妻と私は毎朝一緒にお祈りするとき、アカデミーで教えてくださっている先生方、そして生徒に、生徒を送ってくださっているご父母の皆さんに心から感謝し、お一人おひとりの上に神様の祝福を祈っています。


つい数日前、FBフレンドのTさんがタイムラインに載せておられた下の画像は、まさにアカデミーのモットーです。


bossleader.JPG


人は誰でも強制されて働いたり、勉強したりするのは嫌なものです。
むしろ、私たちがお手本となって先導していくとき、人は喜んでついてきてくれます。
これは親子や夫婦、教師と生徒、上司と部下などすべての人間関係に当てはまることで、「強制と自由」という記事にも書きましたのでぜひご覧ください。きっとお役に立つことと思います。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。