学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

主婦業も大変だ

2014.10.02日




ここ数年、体調を崩し仕事ができなくなりました。
それで今は、これまで私がやっていた仕事を次男と妻と娘が分担してやってくれています。三人でやってくれている仕事を一人でやっていたということを考えると、これまでちょっと頑張り過ぎていたことがわかります。
今は健康を回復させることを第一優先に食事療法や運動療法に取り組んでいることは、先日の記事「健康の秘訣」にも書いたとおりです。


妻と娘がとても忙しくなり申し訳なく、私も少し元気になってきたので、できることは何でもしようと心に決め、掃除・洗濯・買い物といった主婦業も最近やっています。


その昔、私が中学生の頃、ぼちぼち主要都市に生まれ始めたスーパーマーケット。
主婦は1円安ければ1キロ自転車で遠いスーパーに行ったと言われていましたが、主婦業を始めてその気持ちがわかります。
うちから1分のところにあるスーパー。とても便利はいいのですが、食料品などは高く、いつも買うヨーグルトが30円安い260m離れた別の店にわざわざ足を運びます。
また、野菜や果物などはやはり安くて新鮮なものを置いている近くの青空市場に行きますし、鮮魚は450m離れた魚屋さんに買いに行きます。


今日は、フルーツグラノーラをいつも買っている店が最近ものすごく高くなったので、自転車で4km離れたスーパーに買いに行きました。なんと300円も安いのに驚き、棚にあった3袋全部を、そしてヨーグルトも上に書いた安い店よりもさらに20円安かったので4つ買ってきました。
このスーパー、丘の上にあり、行きは家からはずっと上り坂。
一生懸命自転車をこぎましたが、どうしてもきつくて心臓が破裂しそうになり、途中3回自転車を下りて押して歩きました。


買い物のほか、台所仕事では皿洗いや食器片づけ、料理も少しずつ妻や娘から教えてもらって手伝っています。洗濯では干したあと乾くと取り入れ、たたんで片づけたりと、できることは何でもします。


しかし、感心するのは、私が子どもの頃の母親はほとんどが主婦業に専念していましたが、今の主婦はほとんど働きに出ています。
外で働きながら、さらに家で主婦業、子育てをやるというのは並大抵のことではありません。
私のやっていることなど、たかがしれています。
お母さん方、本当にご苦労さまです。


世のお父さんたち、もう少しお母さんたちのために家庭内においてできることを手伝ってあげてくださいね。それが愛情というものですよ。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。