学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

神とのチェス

2014.10.01日




世の中で成功した人の多くは、どこにでもいる平凡な人間でした。ただ、彼等は、失敗者としての人生を拒んだがゆえに成功したのです。人生のはしごの二段目に達すれば、その事実があらためてわかるでしょう。自分自身のために、マーデンの言葉を心にとどめてください。
過去のことをくよくよ考えたり、未来をぼんやり夢見たりするのはどちらも無益なことです。あなたの年齢がいくつであれ、いまあなたの手が届くところにある人生のはしごを上って行くためには「いま」この瞬間をつかまなくてはいけません。
学歴がなくても、子供時代が不遇でも、度胸、粘り強さ、勇気が足りなくても、臆病で神経過敏だったり、自主性に乏しかったりしても、これから紹介するマーデン博士の言葉がその欠陥を克服する助けとなるでしょう。



上の言葉は拙ブログ記事、「才能はやがて開花する」「愛を与えるとは」などでご紹介した、私の大好きな作家、オグ・マンディーノの『この世で一番のメッセージ』(p.61)からの引用です。


この後、同書p.69には次の言葉があります。
「逃してしまえば取り返すことのできない四つのことを覚えておいてください。それは口に出してしまった言葉、放たれた矢、過去の人生、なおざりにされたチャンスです」


オグ・マンディーノとは本当に波長が合い、彼の言うこと一つひとつにいつも首肯しています。
この『この世で一番のメッセージ』はマンディーノの遺作で、自分の人生を振り返っていろいろな思い出を語っているのですが、事実と創作が交錯していて、うっかり読んでいるとどこからどこまでが創作だかわからなくなってしまうほど、彼独自の実に見事な筆致です。


私たちの多くが、彼の言うように取り返しのつかない、悔やんでもどうしようもないことを悔やみ、時には受け入れられずに否定し、その結果ますます深い悲しみと後悔の穴の中に落ち込んでいってしまいます。


しかし、「あなたの年齢がいくつであれ、いまあなたの手が届くところにある人生のはしごを上って行くためには『いま』この瞬間をつかまなくてはいけ」ない、そしてそれ以外に方法はないのです。
「あなたの年齢がいくつであれ」ということは、何事においても遅すぎることはないという意味です。
そして、「『いま』この瞬間をつかまなくてはいけない」というのは、今あなたがこれを読んでいる「まさに今この瞬間」のことです。

私たちが生きているのは過去でもなければ、もちろん未来でもない。まさにこの一瞬一瞬です。
この一瞬のチャンスを生かした人だけが、何事においても成功できる、とオグ・マンディーノは語っています。


さらにオグ・マンディーノは同書p.23でこのようにも言っています。
「神はいつもひとりひとりの人間とチェスをしていると私は確信している。このことは数多くのインタビューでも言ってきたことだ。神はそれぞれの人生にチェスのコマを指してきて、人間がそれにどう指し返してくるか黙って見つめているのである」


あなたは、どう指し返しますか?


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。