学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

巨大、広大なアメリカ

2014.09.12日

30数年来の友人、大河さんご夫妻のところには前回2年ちょっと前にロサンゼルスに来た時、何日か泊めていただいてお世話になったのですが、この大河さんが先日、直人の結婚式に来てくださった際に強くお勧めくださった Valley of Fire State Park。






その名が示すとおり、炎の平原。突如目の前に現れる岩々がまるで炎のように真っ青な空をバックに突き立っています。まさに西部劇によく出てくるような景色です。


ここを過ぎてさらに2時間、全米最大のダム、フーバーダムへ。このダムが支えるのはレイクミードという、これまた巨大な湖。砂漠の中に突然現れるこの大きな湖の水が人口200万人のラスベガスの街の水源となっています。
「ダム湖はミード湖と呼ばれ、貯水量は約400億トン。日本には約2,500基のダムがあるが、それらの貯水量の合計は250億トン程度である。日本最大の湖である琵琶湖の貯水量でも280億トン」(Wikipediaより)
しかし、今年は雨不足で湖の水位が落ちて、ラスベガスの街に水道水使用が制限されています。また、数多くのホテルやカジノなどはみんな水のリサイクルを行っているとのこと。


そしてこれがフーバーダム。
写真の白い部分の水量が落ちているわけです。
このダムの中央部分がネバダ州とアリゾナ州の州境で、1時間の時差があります。なにせアメリカ国内本土だけで4時間の時差、アラスカ、ハワイを加えると6時間の時差がある国ですから。


アメリカはとにかく何もかもが巨大、広大。度肝を抜かれます。
そういえば、こちらのレストランのコーラMサイズは日本のLサイズの2倍くらいで、しかも料金は100円しません。さらにお代わり自由のところさえあります。
食事の量もものすごく、これを毎日食べていたら身体は大きくなって当たり前。
レストランなどのトイレのドアは重く開け閉めに一苦労。トイレの便器が高くて足が浮くほどのところさえあります。
皿やカップなどの食器類も大きく、また重く、日本人にとっては皿洗いしているだけで肩が凝るというほどです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。