学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ただいま〜!

2014.09.16日

今、ロサンゼルス空港で帰国の飛行機に搭乗したところです。これから約12時間の長い飛行の旅です。
10泊のアメリカ旅行はあっという間でしたが、この12時間の飛行機は身体にこたえます。
若い頃はホノルルやアンカレッジ、ソウル経由でもっともっと時間がかかったのですが平気でした。
やっぱり年ですかね…。
いや、年は万年38歳のはず。
ロサンゼルスでもラスベガスでも、どこに行っても会う人みんなから「若い」と言われ、ご機嫌だったのですが、やはり体内年齢は確実に進んできているのか…。
でも、飛行機の中ではできる限り寝ていこうと思っています。


今回の旅行、振り返ってみると、もちろんメインイベントは長男の直人と恵利紗の結婚式でした。しかし同時に、結婚式を挙げたガーデナバプテスト教会とその後ラスベガスに移動してラスベガス日本人教会での聖日礼拝、そして両教会の牧師夫妻や教会員の方々との交わりがとても心を癒してくれました。
また、どこに行っても会う方々皆さんから温かく迎えていただき、もう感謝に堪えません。
拙ブログの愛読者も両教会にとても多く、よく読んでいてくださって、お話ししていると「ああ、それブログに書いてありましたね」というシーンが何度もありました。
皆さんから、また来てください、移住して来てくださいと言われ、半分その気になっているお調子者の私です。


また念願だった、人生の半分以上、38年に及ぶ心の友、信仰の友、もっとも親しい友である「しん友」鶴田牧師とゆっくりと過去のことから現在のこと、そして将来のことまで話し合うことができたのは、何にも代え難い大きな収穫であると同時に喜びの時でした。


鶴田牧師は理系・体育系であるのに対し、私はその全く逆。彼の90歳、100歳になった時の目標は、100m走・200m走で世界記録を作るという、私にとってはとてつもないこと。
お互いに違うところが引き合い、また高め合い、尊敬し合い、いい関係を築くことができるのでしょうね。


ロサンゼルス空港に見送ってくれた直人夫婦は、本当に仲良く、微笑ましいです。やはり鶴田牧師と私のように、お互いに高め合い、尊敬し合い、いい関係を築き続けることができるよう切に祈るものです。


成田空港に着きました。
機内ではほとんど寝ていて、目が覚めるたびに、あくびのせいとも、10日間の旅行の感謝のせいともつかない涙が何度も溢れ出てきて大変でした。


今は空港から自宅に向かう電車の中。
満員の電車、耳に入ってくるのは日本語ばかり。緑の木々や山々、田んぼの緑。日本に帰ってきたな、と実感しています。


最後の東海道線に乗って安心したのか、ぐっすり眠ってしまい駅を3つ乗り越してしまいました。でも、無事家に戻ってくることができました。
皆さん、ありがとうございました


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。