学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

郷に入っては郷に従え

2014.09.10日




英語では
When in Rome, do as the Romans do.
(ローマに行ったら、ローマ人のするようにしなさい)
という有名なことわざです。


食事に関してはほとんど好き嫌いはなく、トンカツやエビフライなどの揚げものからラーメン、中華類、イタリアン、ステーキなど、なんでも食べる方でした。
でも、体調を崩してからは特に食事に気をつけるようになり、和食中心で雑穀類入り玄米から魚類、野菜類が中心で量も減り、甘いものもほとんど食べなくなりました。


しかも毎日、10キロ前後ウォーキングするようになって、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなってどんどん痩せてき、今回アメリカに来て会う人たちみんなに「痩せましたね」と言われます。


英語では thin とか skinny と言うと「痩せぎす」というようなイメージがあってあまりいい言葉ではありませんが、 slender とか slim, trim などと言うと、日本語の「スマート」とか「カッコイイ」に当たり、いいイメージになります。


Facebookフレンドの方で、去年お会いしたHさんなどは気を遣って「引き締まったお身体」と言ってくださり、とても嬉しかったです。


でも、実際のところ、自分でも正直なところ「痩せぎす」になったと思い、ちょっと不安というか、自信喪失気味になっていました。
こういう時に息子の結婚式でアメリカにやってきて、ちょっと腹をくくって「郷に入っては郷に従え」、"When in America, do as the Americans do." (アメリカに来たら、アメリカ人のするようにしなさい)と、出される食事はなんでも食べ、デザートの甘いケーキなども食べています。アメリカに来る前には、もう脂っこいものや甘いものは食べられなくなった、と言っていたのですが、来てみるとなんのその、昔のイメージがよみがえってきて、なんでも美味しく食べられます。
この分だと日本に戻ったら、今度は、「太りましたね」と言われるかもしれません。


食べるものに限りません。
アメリカでは、レストランやお店、道で顔を合わす人たちにみんな笑顔で "Hi. How're you doin'?" (こんにちは。ご機嫌いかが?)と気さくに声をかけます。
私も彼らに習って、"Oh, just great, thanks. And yourself?" (ええ、上々です、ありがとう。あなたは?)というような調子で返します。


今回、新たに娘(嫁)となってくれた恵利紗に、
「お父さんはアメリカのどういうところが好きですか?」
と尋ねられた時、間をおかずに私の口から出た答えは、
「アメリカの人々と食べものかな」
でした。
やはり、大学を卒業してすぐに留学で来て7年間、青年時代を過ごしたアメリカは私にとっては第二の故郷のようなもので、ある意味アメリカにやってくるとなにかホッとするものがあります。


息子の直人などはアメリカで生まれてアメリカの市民権を持ち、こちらに来て10年になり、生活の基盤がアメリカにできてしまったので、もう半分アメリカ人のようなものです。
一方、娘の恵利紗の場合も、ご両親の三田ご夫妻がうちと似たような状況でした。お二人で若い頃アメリカで留学生活を送られ、アメリカから日本に宣教師として遣わされ、4年に1回はアメリカに戻り1年間アメリカの教会を回るという生活をしていらっしゃり、そのような中で生まれ、育った恵利紗は物心がついた時には4年ごとに1年アメリカで過ごし、アメリカの学校で教育を受けていたので、本人の心の中ではむしろアメリカ人としての感覚の方が自分に合っているそうです。
そのため、もうほとんど完全なバイリンガル、バイカルチュラルで、本当に直人とは神様のご計画の下で出会うべくして出会い、結婚に導かれたという感じです。


今回の保護者同行新婚旅行に気持ち良く同意してくれた恵利紗のおかげで、彼女のことがよく理解できるようになり、また直人のことも今まで知らなかった部分が見えるようになり、本当に感謝している次第です。
二人の将来の上に神様の豊かな祝福と導きを祈らずにはいられません。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。