学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

成功の秘訣

2014.08.30日

"Resolve to perform what you ought; perform without fail what you resolve."
--Benjamin Franklin, Statesman
「自分のしなければならないことを決めない。そして自分が決めたことを確実に行いなさい」

(訳 : 舟田譲二)


ベンジャミン・フランクリン(1706-1790)はアメリカ合衆国の政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者。
印刷業で成功を収めた後、政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした。また、凧を用いた実験で、雷がelectricity(電気)であることを明らかにしたことでも知られている。現在の米100ドル紙幣に肖像が描かれている(以上Wikipediaより)。




道徳的に非常に高い目標を求め、次の十三徳にそれをまとめて自らこれら一つひとつを1週間ずつ実行し、年に4回繰り返した、というすごい人物です。
《十三徳》
1. 節制
2. 沈黙
3. 規律
4. 決断
5. 節約
6. 勤勉
7. 誠実
8. 正義
9. 中庸
10. 清潔
11. 平静
12. 純潔
13. 謙譲



さすがそれだけあって、アメリカ合衆国建国の父の一人として讃えられています。


今日の冒頭の言葉、
「自分のしなければならないことを決めない。そして自分が決めたことを確実に行いなさい」
は上の十三徳の4番目「決断」です。
「なすべきをなさんと決心すべし。決心したることは必ず実行すべし」
という文語調訳もあります。


ただ口で人に言うだけでなく、自らそれを率先して行う、というところが「すごい」を超えて「ホンモノ」ですね。


ところで、この言葉実は何事にも当てはまるのです。
生徒や学生ならば勉強に、音楽やスポーツや絵画など習い事をしている人ならばそれに、ビジネスマンや事業家なら自分の仕事に、親なら子育てに、その他夫婦関係を始めとするあらゆる人間関係に等など、
「自分のしなければならないことを決め、そして自分が決めたことを確実に行う」
ならば、すべてにおいて成功しないわけありません。


ベンジャミン・フランクリンさん、素晴らしい言葉を私たちに残してくださって心より感謝いたします。
あなたに習って、何か一つでもこのような決断力と実行力を身につけて成功させていただきたいと思います。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。