学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

最高の遺産相続

2014.08.10日

"When a man dies, if he can pass enthusiasm along to his children, he has left them an estate of immeasurable value."
Thomas Edison, inventor
「人が死ぬ時、自分が燃えている情熱を子どもたちに託すことができたなら、その人は無限の財産を残したことになる」
発明家 トマス・エジソン

(訳 : 舟田 譲二)


%83%935.jpg


これは実にいい言葉ですね。こういうの大好きです。
人は死ぬ時、金銭や土地や家や事業などの財産を通常残します。これを遺産と言います。
子どもたちはこの親の残した遺産を受け取り、兄弟姉妹などで分け合います。遺産相続です。
しかし、中には負の遺産、すなわち借金や、財産を巡っての兄弟姉妹間での遺産を巡っての争いを残す人もいます。これは大きな問題です。


しかし、冒頭でトマス・エジソンの言っている、
「人が死ぬ時、自分が燃えている情熱を子どもたちに託すことができたなら、その人は無限の財産を残したことになる」
は、金銭や土地や家、事業などの財産よりもよっぽど素晴らしい、いや最高の遺産だと私も思います。


ここで使われている enthusiasm という言葉は、もともと「心の中に神が宿っている状態」という意味で、そこから「熱中」とか「熱心」という意味に発展しました。


私が「燃えているもの」は何かと考えてみたら、やはりなんと言っても神信仰です。その他すべてのことはここから発しています。
ですから私の一番の願いは子どもたちみんなが間違いなくこの、他の何ものにも代え難い信仰を継承してくれることです。
私にとって信仰は命そのものです。


そして、次に私が燃えているものは教育です。
私は生涯、精神的には伝道者として、実際の生活としては教育者として生きてきました。
それは、これからの残された人生も変わりません。


これらの想いを二人の息子がそれぞれ継いでくれることは私にとってこの上ない喜びです。
私が今、enthusiastic (熱心な)このブログもだれかが引き継いでくれればもう最高です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のバナーをクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。